死にたい時に、唯一やるべき事

男性向け記事
スポンサーリンク

死にたい時に、唯一やるべき事

生きていけないほと辛い時にやるべきたった1つの事

疲弊し、生きていたくないと思うほど
限界に達した時に、やるべき、たった1つの事

それは、「命以外の物を全て捨てる事」です。
地位、名誉、苦しめる仕事、恋人、毒親、借金
あなたを苦しめる人、全てを捨ててください。

命より大切な物はありません。
他の物は捨てても、
勿体なくもなんともありません。
捨ててもなんとかなります。

あなたを苦しめる原因や、
執着する物は、大した物ではありません。
捨てるのが怖いだけで、
捨ててみれば、何の問題もありません。

苦しみの元を捨てるのですから
生きるのをやめてしまたいほど苦しいと感じる気持ちから開放されます。
捨てたからといっても、捨ててみれば、
それが大した物ではなかった事に気づきます。

会社や仕事、学校を捨てても大丈夫
親、友人、恋人、結婚相手を捨てても大丈夫
借金を捨てても大丈夫
家、財産捨てても大丈夫
将来の展望を捨てても大丈夫
夢を捨てても大丈夫

これら全てを捨てても何一つ生きていくのに問題ありません。
また拾えばよいだけですから。

bce307b744389626119f1fa48122d360_s

なぜ生きるのをやめたいほど苦しいと考えるのか?

生きるのをやめてしまたいほど苦しいと考えてしまう原因は、
・将来に展望が無いから。
・今の状況が耐え難いからです。

将来に今より良くなる展望がみえて、
今の耐え難い状況が無くなれば
生きるのをやめてしまわなくてもよくなる訳です。

生きている意味は対してない

つまらない毎日、苦しい毎日を考えていると
つい自分は何の為に生きているんだろう。
と考え始めます。
意味なんて対して無いんです。
無いものを見つけようとするから苦しくなります。

アインシュタインはこう言っています。

一見して人生には何の意味もない。
しかし一つの意味もないという事はあり得ない

アインシュタインが言うとおり
人間が生きる事に、意味は対してありません。
生きる意味や人間の価値は、
お金や名声を得ることでもありません。
何かを成し遂げる事でもありません。

唯一、生きる意味があるとすれば、
与えられた寿命を生きぬく事くらいです。

苦しみのない世界もありません。
1つ苦しみを解決しても、
次の苦しみが出てきます。
生きることは、
次から次へと我が身に降りかかる苦しみとの
終わりのない戦いです。

人類は苦しみ悩む事で困難を克服し繁栄してきました。
悩むとは、人類が進歩する為に生まれた感情です。
ですから無くなるはずが無い感情です。
苦しみ悩む人は、良くなろうという気持ちの裏返しです。
苦しみ悩んだ人ほど、
何かを成し遂げてしまう可能性はあります。

無いものを探さない

無いものを無理やり探そうとするから苦しくなるのです。
あなたが生きていくののをやめて悲しむ人がいなくても普通
生きている価値もないのが普通です。
無いものを探そうとするから苦しくなるのです。

この世の苦しみの原因

この世の苦しみの原因は、
自分の思い通りにならない事です。
思い通りにならない事に対して
なんとかしようとするから、
人は悩み苦しみます。

人間の苦しみとは、
外から与えられる物ではありません。
全て、自分の心の中で作り出すものです。
執着心やプライドが高いから
苦しみが生まれます。

命は捨てたら戻りませんが、
他の全ては戻す事だって可能です。
でも生きるのをやめてたら終わりです。
どうせなにもしなくても

命以外の苦しみの原因を全て捨てて、
全てを受けいれます。
心が楽になるはずです。

物を捨てると幸せになる

身の回りの物を捨てると幸せになります。
普通に考えれば、物があるほど幸せだと思います。
でも人間の欲に際限はありません。

いくら物を増やしても満足するのは、
手に入れた瞬間だけで、
直ぐに満足出来なくなります。
そしてもっと欲しくなります。
この繰り返しになるだけです。

ですから、物で満たされる事はないのですから、
持っている物の量で、
幸せか不幸せになる理由になりません。

持ち続ける事は、難しい事で困難もつきまとい、
精神的に負担になる事も多くなります。
物自体が少ない方がストレスを感じるのも少なくなります。

物を捨て、次に苦しめる状況を捨てる

最初は抵抗があるかもしれませんが、
捨てれば捨てるほど気持ちが楽になります。
最初は使わない身の回りのものから捨てて、
次に自分の心の整理もしていきます。

あなたを苦しめる会社
他人の目を気にする気持ち
お金や収入への執着心
他人への嫉妬心
怒り
妬み
嫌な過去
あなたを苦しめる仕事
毒親
あなたを苦しめる友人

全部捨ててみましょう。

執着心の原因の高いプライドと固定概念を捨てる

高いプライドと、固定観念を捨てましょう
あなたを苦しめるのは、
高いプライドと固定観念です。

自分ならこのレベルにいないといけない。
人より優れていなければならない。
レベルの高い生活をしなければならない。
そんな「高いプライド」と「固定概念」を捨てます。
他人の目を気にする必要ありません。
他人はあなたの事なんてなんとも思っていません。

貧乏でも、低スペックでも、納得できない状況でも
辛くても、悔しくても、惨めでも、
それを受け入れてしまいましょう。
そもそも完璧な人生なんてありえません。

完璧な人生はありませんが、
今のあなた自信は、あなた史上の最高の姿です。
高いプライドと固定概念で気付かないだけですが、
今まであなたが選択を積重ねた姿のはずです。
今の自分は自分らしい。
良い部分、悪い部分のある姿
それがあなた自信です

誰かに迷惑かけても問題ない

生きるのをやめてしまたいほど苦しいと思う人は
自分を駄目な人間だと感じたり、
迷惑をかけていると考えたりします。
駄目な人間なんていません。

全ての人間が素晴らしさと駄目な部分の
両面を持ち合わせています。
優劣は無く、単なる個性の違いです。
あなたから見て凄いと思う人にも欠点があり、
自分を駄目だと思うあなたにも優れた所があります。

ですから駄目と考える必要はありません。
そもそも人類は、個性が違うから生き延びました。
違う個性がそれぞれを補って共存しています。
みんな同じ個性なら、とっくに滅びています。

人生には調子の良い時と悪い時がある

人生はずっと調子の良い状態が続く事はありません。
ずっと調子の悪いままの状態もありません。

あなたが羨ましく見える人にも、
調子の良い時と悪い時があり、
悪い時には、心の中では生きていくののをやめてしまいたいと
思っているかもしれません。

自分を見つめ直して見ましょう。
苦手な事を諦めてあなたにできる事をするべきです。

生きるのをやめてしまたいほど苦しい気持ちは簡単に無くならない

何かをしても簡単に生きるのやめたくなるほど苦しい気持ちは消えません。
でもなんとか押さえ込む事はできます。
ぐっとこらえ、苦しい気持ちの頂点を、
なんとか嵐のような時間をやり過ごしましょう。

生きるのをやめてしまたいほど苦しい気持ちを抑えるコツ

考える時間を減らす
暇な時間が沢山あると、生きるの苦しいと考えがちです。
自らの意思の力だけで考えないようにするのは困難です。
忙しくしたり、考える時間自体を減らします。
生きるのをやめてしまたいほど苦しい気持ちを強制的に他の思考に置き換えます。

嫌なイメージを捨てる方法

嫌な思いを川に流す

目をつむり、頭の中で嫌な事を考え絵にします。
その絵を頭の中でくしゃくしゃにまるめて
頭の中で川に流します。だんだん流れて遠くに行き
やがて見えなくなってしまいましょう。

寝る前だけは幸せな気持ちにする

生きるのをやめたいほど苦しいほど辛い毎日だとしても
寝る前だけは、嫌な事を忘れ、
一日生き延びた自分を褒めて眠りましょう。
寝る前だけは、脳を開放して、
幸せな気持ちで眠りにつきましょう。

今の状況は、過去の選択の積み重ね

過去は変えられないけど未来は変えられます。
過ぎ去った事をあれこれ悩んでも、悔やんでも
過去は変えられません。
であれば悩む事は無意味です。
それより、理想の未来にする為に、
今何ができるかを考えるべきです。

そして、忘れてはならないことがあります。
それは、今あるあなたの姿は、
自分自身で選択し臨んだ姿です。

大きな選択に限らず、日常の生活においても、
選択する場面はたくさんあります。
例えば、何を食べるか、今日やるかやらないかというような、
些細なことも選択の1つでその積重ねが、
あなたの未来の姿を作ります。

どれが正しく、どれが間違っていると言う事はありません。
むしろあなたが選んだのであれば、
全てが正しいはずです。

選んだ選択が正しかったのかな?と
考えるたり悩んだりする事もあるかもしれません。

でも実はどちらの選択をしても
満足度に違いは対してありません。

どちらの選択をしても、
楽しい事と辛い事があるだけです。
選んだ選択より、あなたの心次第です。

ですからどれを選ぶかで悩む必要はなく、
選んだ結果に対して、どう対処するかの問題です。

人生には立ち止まる時間も必要

人生は長くもあり短くもありますが、
立ち止まる時間も必要です。
苦しいくて、生きるのをやめてしまたいしまう事したいと感じる時は、
心と身体に休息が必要な時です。

しっかり食べて、沢山寝ましょう。
体が健康でなくては、
幸せが訪れても、十分満足する事ができなくなります。
じたばた焦って考えても急には変わりません。
体だけは大切にしましょう。

どんな時も幸せな事を見つける


借金があっても、借りられるだけ幸せです。
自己破産してまた稼ぐ楽しみがあります。


離婚しても、結婚できただけ幸せです。
新しい結婚相手も探せます


奪われても、持っていた事が幸せです。
また手に入れる楽しみがあります。
リストラされても、仕事があった事が幸せです。
新しい事に挑戦できるチャンスです


パワハラ受けても会社に行く事ができた事が幸せです。
そこにはいるべきで無かったのです。


友人に傷つけられても、友人がいた事が幸せです。
良くない友人と、良い友人の区別ができました。


病気になっても、今まで生きられたのだから幸せです。
あなたの経験は誰かの役に立つはずです。


仕事が辛ければ、会社で働けた事が幸せです。
辞めてしまえば楽になります。
会社に依存しない生き方も探せて幸せです。


仕事が見つからなくて苦しければ、
会社でストレスを受けなくて幸せです。
会社になんか入らなくても、
お金を稼ぐ手段はいくらでも、あるからです。


働けなくても、働けた事が幸せです。
今できる事を探すことができて幸せです。


生きているのがつまらなくても、
つまらないと考えられるのが幸せです。
これから何かあるかもしれないし、
無いかもしれません。
それを確かめる事ができます。

最後に

しつこいですが、生きるのをやめたいほど苦しいほど苦しいなら、
命以外を捨ててください。
捨てて困るとか、
しのうとする人間が心配する事ではありません。
捨ててから後悔すれば良いだけです。

人生は何回でもやり直しが効きます。
気持ちさえあれば遅くても何とでもなります。
あなたよりもっと悲惨な人は山ほどいます。

そしてどうせ、いつかはほっといてもしにます。
生きるのをやめてしまたいしまう時は全てなくなります。
地位も名誉もお金も大切な人も
地獄へ持っていけません。
最後は全て捨てて1人で終わりになります。
人生の終わりに洋服着ていれば、人生の成功者です。

しにたい時、生きるのに疲れた時の対処法

しにたい時、生きるのに疲れた時の対処法
苦しくて死にたい時の対処法 人生には苦しくてたまらない時期を、 誰でも一度くらいは経験するものです。 辛い時期が続けば、生きるのに疲れはてて、 苦しむ為に生きているとしか感じなくなったり、 生きている意味さえもわからなくなり、...

死にたい苦しいと感じるときの対処法

死にたい苦しいと感じるときの対処法
死にたい苦しいと感じてる時の対処法 苦しみ悩みを解決する方法 ここにたどり着いたということは、 しにたいほど苦しい気持ちがあるから辿りついたと思います。 私も昔その一人でした。 でも生きいてます。 自分の経験からすると、しななく...



さと

管理人のさとです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

さとをフォローする
男性向け記事女性向け記事恨み疲れたあなたへ
スポンサーリンク
さとをフォローする
恋愛ジャーナリストのHAPPY講座!

コメント