他人の悪口を言う心理と悪口を言う人への対処方法

恨み

他人の悪口って
聞いていて気分よくないです。

せっかく楽しんでいるときに、
耳に入れば気分も台無しです。

あまりに酷くてしつこいと
いい加減にしろって言いたくなる。

まあ、実際に言ったら喧嘩になるんだけど、、
私はつい頭にきて、我慢できなり、
態度や言動につい出てしまうんだけど、
言ってあんまり良い事はないよね。

悪口は聞いてもつまらないし、
疲れるからできれば聞きたくない。

他人の悪口を言う人の心理と
対処法をまとめたので
少しでもストレス軽減になればと思います。

スポンサーリンク

悪口を言う心理

悪口を言う人って
そもそも、その人がストレスを抱えている。
ストレスがなければ言わない。

お金もあって仕事も充実していて、
友人やパートナー家族など
身の回りがうまくいっていれば、

悪口を言いたい気持ちにならない。
そりゃ当たり前だよね。
心に余裕があるから
受け流せちゃう。

居酒屋とかで悪口を言ってる
男性サラリーマンはよく見る光景だし、

女性も3人以上のグループになれば
そこにいない人の悪口を言う光景もよくみる。

やっぱり会社って
ストレスフルな環境のところが多いから
気が緩む場所だと、つい言いたくもなる。

我慢の対価=お金
仕事は我慢が美徳みたいな感じで

働いている人も多い。

悪口を言っている人の背景を想像してみると
ちょっとその人の気持ちがわかり、
悪口を聞くストレス度合いも下がります。

きっと家のローンとかがあって、
受験生の子供とかいて、
お金もがかかる時期で、
お金を稼がないといけない状況で
お客に頭下げて
上司や部下への人間関係の不満も抱えて
それを我慢して働いている。

自分の思い通りにならない事だらけだから
悪口だって言いたくなる。

コップに水が満タン近くまで入っていて、
ちょっとした事で、
すぐに水が溢れてしまう感じかな。

悪口って聞いている方は不快なんだけど、
その人は悪口を言って、
自分の精神のバランス保っているんだと思う。

言わないで我慢して限界超えると
うつ病になっちゃうから、
言うだけましなのかもしれない。
むしろ正しい防衛反応。

悪口を言う人は心の奥ではこう思っている。
自分が正しい。
自分を認めてほしい。

こう思えば少し可愛く感じますよね。

それと、悪口言うときは、
自分が正しいと思っているから
それに対して正論ぶつけても喧嘩になるだけ。

正義ってのはとても厄介で
他人の言う事を受けいれられなくなるし、

気持ちがよくなるのでそれこそ止まらないし、
エスカレートしていってしまう。

悪口やいじめが
誰に聞いても悪いとわかっているのに
無くならないのは人類に必要だったから。

人類が繁栄したのは
社会性を持つことで、
他の強い生き物に対抗してきた。

だから、悪口やいじめも
社会性を保つために、
それを乱す個体を排除する機能でもあり、
必要だから無くならない。

結局、悪口を聞いたあなたが色々考えても
何か言っても他人は変えられない。

人間が変わる時は
本人がこのままでは生きていけないと感じたときだけ。

だから、他人の悪口が不快なときは、
自分で対処するしかないから、
こう思うといいのかも。

これを「演歌」に置き換えて考えてみよう。

悪口はその人のサビです。
最も聞いてほしい所!

こんな悔しい事あったのよね〜♬
俺が正しくて♬
あいつが悪いのよね〜♬
俺は頑張っているんだよね〜♬
それ、わかってよね💛♬

こんな歌
サビだから繰り返す(笑)

で、最後にいい話

これは世界的な名著の
「7つの習慣」に掲載されていた話で、
俺読んでないけど
こんな良い話が書いてあるらしい。

静かな電車に、父親と子供が乗り込んできた。
子どもたちが騒ぎ始める。

でも父親は何も注意をしない。
それを見かねた乗客が、
父親になぜ静かにしないと注意した。

すると父親はこう答えた。
たった今、母親が亡くなった所で、
子どもたちも動揺して、
自分も子供たちも、
今後どうしていいのか
途方にくれています。

それを聞いた乗客は
怒りが吹き飛び、
逆に父親に同情する気持ちが湧いてきた。

つまり、視点が変わると
感情も変わるってことです。

まとめ

悪口も時にはその人にとっては必要なのかもしれなくて、その感情も健全な事。
それで精神バランスを保てる人も実際にはいる。

でも悪口を聞かされる側や言われた方は
気分の良い事ではないしキツイ。

だからといって悪口を言う事、言う人を悪にしてしまうと、
自分が正しい、相手が悪いと
裁きが始まってしまう。

正しさの基準は人それぞれで、
あなただけが正しい訳でもなく
相手だけが正しい訳でもない。
どちらかが理解し認め合わなければ
お互いの正義同士のぶつかりあい。
終わらない。

人の悪口を言う人の本心は
自分で自分を認めていないし
他人にも自分を認めて欲しいと思っている。

だから、悪口をいけない事、
言わない方が良いと説明しても納得しない。

あなたの気持ちはわかる。
よく頑張っている。
相手を理解する事から始めてみよう。
あなたの受け止め方が変われば
感情も変わります。



さと

管理人のさとです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

さとをフォローする
恨み幸福疲れたあなたへ
スポンサーリンク
さとをフォローする
恋愛ジャーナリストのHAPPY講座!

コメント