好きな人とラインで盛り上がる方法

男性向け記事
スポンサーリンク

好きな人とラインで盛り上がる会話方法

ラインで会話が盛り上がっても恋愛に発展しにくい

まず最初に気づいて欲しいのは、
ラインやメールで好きな人と、
いくら盛り上がっても
自分を好きになって貰いにくい事です。

好きな人とやり取りするのは
とても楽しい時間です。
でも気持ちは動かしにくいです。

話が盛り上がるのと、恋愛感情が盛り上がるのは別物です。

恋人同士でない場合は、
あくまで、直接会う約束をするまでの、
連絡手段くらいに考えましょう。

メールやラインで盛り上がって良いのは、
既に恋人同士の人達が、
お互いの愛情を確かめ合う場合です。

まだ恋人同士になっていない場合、
恋愛感情を育てるのには向いていません。
直接会って、会話して、
表情をみたり、肌を触れ合わせる事に勝てません。

a78788ed149823764ebdb570b1af4ccb_s

好きな人とラインで盛り上がるのは逆効果

好きな人とラインで盛り上がるのは逆効果です。
しかも、ラインで盛り上がれば盛り上がるほど、
あなたの事を知ってしまうので、
恋愛対象というより、恋人未満のよい友人に向かうので、
逆効果になる場合の方が多いでしょう。

直接会った時のギャップもなくなるので、
新鮮さも薄れます。
恋愛において、ギャップは恋に落ちる効果的な方法です。
例えば、ラインではそっけなくしておいて、
直接会った時にグイグイくると、
ギャップで恋に落ちやすくなります

ラインでグイグイとアピールして、
直接会ってグイグイとアピールされても、
驚きはなく、むしろ予想通りなので、
気持ちは動きにくいです。

メールで好きと送るより、
直接言葉で伝える方が、何倍も効果的です。

あくまで直接会うまでの約束をとる程度に控えましょう。
やりとりする場合も、感情表現は少なめにしておきます。
直接会った時が本番です。

恋愛につかえるラインテクニック

やりとりを単調にせず、
ランダムにして変化を持たせる事です。

・頻繁に送った後、間隔を持たせたり、
・少し思わせぶりにしたり、そっけなくしたり
・突然いつもと違う時間、違う内容をおくったり
などです。

直接の文面で心が動くというより、
次はどんな返事か来るのかな?
次はいつ返事がくるのかな?
と、待ちながら、
相手の事を考える時間が、恋愛感情を育てます。
会えない時間に、相手に対する想いがより募る心理です。

ランダムにすると、予想がつかないので、
アレ?連絡が来ない。
次の返事はなんて返信くるかな?
なんて想っているうちに、
ずっとあなたの事を考えてしまうようになります。
この焦らされる気持ちにさせる事で
恋愛感情を育てるのに繋がります。

ラインでのやり取りする時のコツ

LINEやSNSやメールでのやりとりは、
実際に相手に会う約束を引き出す事に徹します。
やりとりは、必要事項と楽しく感じさせる内容にします。

その為には、誠実で、ポジティブな話題にします。
警戒心を取り除き、
実際に会って話をしても楽しそうだなと思わせる事です。
ネガティブ、悪口、不平不満は厳禁です。
盛り上がっても、楽しくありません。
ネガティブな話題になってもスルーしましょう。

どんな時にもポジティブなのは、
相手からは精神的に強い印象を与え
恋愛感情を育てるのに有効です。
基本的に、より良いパートナーを求めているわけですから。

メールやラインでは「楽しい」、「嬉しい」の表現を使う。
人間は自分に好意を持つ人に対し、好意を持ちます。
でも、「好き」などの恋愛表現だと少し重たすぎます。
その点、「楽しい」と「嬉しい」の場合、
好意はあるのかな?と思わせるくらいの、
ちょうど良い表現になります。

多くの人は、自分の発言に対して、
楽しいや嬉しいと言って貰えるのは、
素直に嬉しい事です。

男性はそもそもマメに連絡しない

男性は基本的にコミュニケーションが
得意でない人が多いです。
直ぐに返信が無いのも普通ですし、
1週間くらい連絡ないのも普通です。
女性の皆様は返信なくても気にする必要ありません。



さと

管理人のさとです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

さとをフォローする
男性向け記事女性向け記事メール・ライン
スポンサーリンク
さとをフォローする
恋愛ジャーナリストのHAPPY講座!

コメント