何回目のデートで関係をもつべきか?

女性向け記事
スポンサーリンク

何回目のデートで関係をもべきか?

初デートで関係をもつべきではありません。
まだきちんと交際していない時や、
初デートで直ぐに関係をもつと、
短い期間で別れたり、
単なる遊び相手になりやすくなります。

基本的に男性は直ぐに、
女性と関係を持ちたがる生き物です。
その原因として、多くの男性は、

より多くの遺伝子を、
ばらまきたいという本能がある為、
より多くの女性と関係を持ちたい欲求があります。

また、女性を独占したいという本能もあり、
自分だけを好きになってくれる女性を求めています。

男性は自分では多くの女性と関係を持ちたいのに、
女性には自分だけを見て欲しいと考える、
自己中心的な考えの生き物です。

目的の女性と関係を持つと
手に入れたと満足して、
他の女性に目を向ける余裕が生まれます。

そして、より良い女性が見つかれば、
その女性に気持ちが向かうかもしれません。

初デートで関係をもってはいけない理由

  • 男性は関係を持つ事で満足し、興味が薄れます。
  • すぐに関係を持つ事が出来る女性だと感じ、好意が薄れます。

完全に好きになった後か、
キチンと交際してから、関係をもつべきです。
人間心理として、簡単に手に入る物は
大切に感じにくく、
苦労して手に入れた物は大切に思うようになります。

男性に苦労させ、手に入れさせてください。
簡単には手に入れさず、あなたの価値を高めるべきです。

関係を断っても嫌われない

男性からの関係を持つ誘いを断っても
嫌われる事はありません。
男性が不機嫌な態度をとっても、
気にする必要ありません。
手に入れるまでは、ずっと欲しいからです。

断られると欲しくなる

限定商品が欲しくなるのと同じ心理です。
男性があなたと関係を求めて来たら断りましょう。
断ることで、男性の気持ちを盛り上げる事ができます。

男性を体で虜にできない

女子が書いたHow to本とかだと
体を使って男性を虜にするテクニック
なんて特集があったりしますが、
男性側の意見からすると、ありえません。

いくらテクニシャンの女性でも、
そのテクニックに男性が溺れる事はありません。

その場は興奮し盛り上がっても、
行為の後は冷静になります。

一人の女性と3回するより、
複数の女性を3回したいと
考える男性の方が多いです。

何回目のデートで関係をもてば良いか?

複数回のデートを重ねた後の方が良いです。
デート回数も多めの方が、
より相手の気持ちを高めます。

回数の他に大切なポイントとして、
体を許してよいタイミングは、
交際後と男性が完全にあなたを好きになった時です。

相手にキチンと告白をさせるまで
体を許してはいけません。

男性に尽くしたい性質をもつ女性の場合、
身も心も尽くしたくなり、
すぐに体を許すタイプの女性がいますが、
当然逆効果です。
安売りしてはいけません。

恋愛の駆け引きを楽しみながら、、
あなたの価値を高めましょう。

関係を迫られた時の対応

初デートや、早い段階、
交際していない時に、
関係を迫られた時の対応は、
断る事です。

「ごめんなさい、交際していない人と関係持てません」
「関係を持ちたいなら、告白して交際してからにして下さい」

と宣言してください。
男性の口から「付き合ってください」とでれば、
男性は言葉に出すことで、
自ら言葉に責任をもつ自覚をします。

また、簡単に体を許す女性ではないと、
内心、女性の事を信頼し、
好きになっても良い女性であると判断します。

女性の扱いが慣れている男性の対応

女性の扱い方が上手な男性は
心地よくリードされて、
ロマンチックな気持ちの中、
あれよあれよという間に
あっという間に体を許しても良いかも
なんて気持ちになりますが、
そこはぐっとこらえてください。

我慢して断る事で、
立場を入れ替え女性がリードする事ができます。

断る事で女性の扱いに慣れている
男性の気持ちさえ
引き寄せる事ができます。

草食系の奥手な男性の場合

女性に慣れていない男性は、
手を出したいけど、
奥手で有るがゆえ出せません。
そんな男性に対して、
物足りないと感じてしまうかもしれません。

でも本当は真剣に考えています。
傷つきたくないとか、
どう行動したら良いのかわからないからです。

その場合、
「好きっていって欲しいな。」
「告白して欲しいな。」

など、
告白しても失敗しない事をわからせて、
助け舟を出して
男性に告白させてください。



さと

管理人のさとです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

さとをフォローする
女性向け記事恋愛テクニックモテる方法
スポンサーリンク
さとをフォローする
恋愛ジャーナリストのHAPPY講座!

コメント