嫌いな人、苦手な人との付き合い方

男性向け記事
スポンサーリンク

嫌いな人、苦手な人との付き合い方

気に入らない人がいる
あなたの、言うことを聞かない。
部下、後輩が思い通りにならない。

人と違う行動、
目立つ行動、
変わった人をみて
笑いものにしたり、
悪口をいったり、
除け者にしたりしていませんか?

人はそれぞれ違うのが当たり前です。
個性があり長所や短所があります。
あなたが気に入らなくても
あなたが正しいわけではありません。
他人が悪い訳でもありません。

気に入らないのは
多様性を認める事ができない
あなたの短所です。

多様性を認める

多様性と社会性は人類の戦略で、
正しいことが証明されています。
変わっている人がいたから
人類は進化し生き延びる事ができたのです。
小さなコニュニティーでも同じ事です。

好き嫌いだけで人間を判断したり、
嫌いな人間を排除していけば
やがて孤立していきます。

多様性を受け入れると、
信頼され、人間関係が豊かになり、
あなた自身も豊かになります。

多様性が認められない原因

多様性が認められないのは、
やはりあなたの心が狭いからです。
年齢を、重ねると、進歩が無くなり、
自分なりの固定概念ができて、
硬い頭、狭い了見で判断します。
そして悪いのは相手と考えます。

間違った物事の考え方も、
簡単にかわりません。
自分が間違っているとすら、
気づくことができません。
地位などがあると、
より勘違いしやすくなります。

あなたの行動はすべて、
自分に跳ね返ってきます。

気に入らない人を
排除する行為を始めると
エスカレートして、
敵を増やしていきます。

排除すれば、
今度はあなたが排除される側になります。

孤独に耐えられる人間はいません。
孤独になり、ようやく気づく時がくるでしょう

他人は他人で素晴らしい。
他人には他人の素晴らしい世界がある。
様々な個性を受け入れ認められる、
大きな心をもつ、
成熟した人間になりましょう。

他人を認める事ができなくても。
やがてあなたは苦しい目にあい、
反省する時が必ず訪れます。
それも人生の必修科目なのかもしれません。

苦手な人を好きになる必要はない

多様性を認めるのは、
苦手な人を好きになる事ではありません。

自分だけが正しいと思わないことです。
人間には必ず良いところは必ずあります。

悪い部分を見ず、
良い部分を探しましょう。

自分の居場所が無いと感じる人へ

イジメを受けたら逃げましょう。
イジメは無くなりません。
頭の硬い人が改心する事はありません。
人間的に成熟の遅い人間もいます。
成熟するまで待つのは時間の無駄です。

そこで我慢する必要はありません。
そこから抜け出ましょう。
あなたに向いている、
もっと良い場所が必ずあります。

小さなコミュニティーを抜け出し
大きな世界に出てみれば、
今まで悩んでいた事が
馬鹿らしくなるでしょう。
早く大きな世界に出て
居心地のいい場所を見つけ、
で好きな事に一生懸命打ち込みましょう。



さと

管理人のさとです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

さとをフォローする
男性向け記事女性向け記事幸福
スポンサーリンク
さとをフォローする
恋愛ジャーナリストのHAPPY講座!

コメント