美人は得をするのか損をするのか

女性向け記事
スポンサーリンク

美人は得をするのか損をするのか

結論的からすると、
美人で得をする部分と損する部分があり、
容姿の悪い人も
得をする部分と損する部分があるだけだので。
美人でも、容姿が悪くても、
差がないと考えるのが合理的です。
容姿に自信のない人は、
美人は得しているなんて
羨ましく思うかもしれませんが、
隣の芝生が青く見えているだけです。

美人のメリット

美人で得する事といえば、
男性にチヤホヤされる事です。

であれば、ハイスペックな男性と出会って、
幸せになるイメージがあるかもしれませんが、
人生はそんなに簡単に進むものではありません。

なぜならハイスペックな男性と交際(結婚)が
幸せのゴールにはならないからです。

基本的に女性の多くは受け身で、
できれば選んで貰いたいと思っている人が多いです。
近年は男性が草食化しているので、
肉食化する女性も増え、
行動する女性と受け身の男性も増えています。

多くの女性は押されると、
なびきやすい性質があります。
美人はその容姿から、
押しの強い男性に熱烈にアプローチされて、
交際が始まるケースも多く
本質をよく知らずに交際が始まる事も多く
その後、交際前と後での
ギャップに苦しむ事もあります。
むしろ受け身だと、
よい結果になっていない事もあるはずです。

本来であれば、パートナーを選ぶのに、
好みは直感的を信じれば、
性格や性質の合う人を選べますが、
強く押されたり、
スペックの良い男性を選ぼうとすると、
つい余計な部分に惑わされてしまい、
本当に大切にしなければならない、
本質を見逃してしまいます。

であれば、チヤホヤされることでさえ、
デメリットになりかねません。

良い男性に巡りあえるコツは、
スペックにとらわれずに選ぶ事です。
お金があれば幸せになれる確立が高い。
だから幸せになりたいからといって、
お金持ちを選んでも幸せにはなりません。

損得考えずに、自ら感じる
相性の良い人を選ぶのがコツです。
共に高め合えるパートナー選びがポイントです。

そして幸せを相手に求めるのではなく、
自分が幸せを与える側になる事です。
相手を選ぶ際に、スペックを基準にしないことです。

自分を高めれば、自然に身の丈にあった、
あなたと相性の良いパートナーに巡り合う事ができます。
縁があれば、あなたにとって最適な時期、
最適なパートナーに
探さなくても巡り合えるでしょう。

美人で得すると言われている事について

おごってもらえる
面接で有利
声をかけられる事が多い。
何歳になっても恋愛できる
等です。

奢ってもらえるのには下心があります。
面接で有利でも、その後は下心で苦労します。
声をかけられる事が多いと
出会う機会が多くなりますが、
幸せになれる理由にはなりません。

一般的にメリットと考えられている事でも、
深く考えるとあまりメリットになりません。

何歳になっても恋愛できる
これは人生を楽しむ
大きなメリットかもしれません。

美人は年齢を重ねてもアプローチを受けます。
恋愛感情はいくつになっても変わりません。
失敗してもやり直す機会は多いかもしれません。
美人の場合、年齢を重ねても機会がちょっと多いのが
得する事かもしれません。

でも恋愛すれば、当然失恋も伴います。
そして傷つく事もあるかもしれませんが、
人生、良いことも悪いことも、
出来事自体が多い方が幸せに感じる物です。
見た目の良い容姿は、
天から与えられた才能の一つですから、
有効活用しましょう。

美人のデメリット

一見メリットが多そうな美人ですが、
デメリット盛りだくさんです。
・ 同性から嫉妬を受け嫌われやすい
・ 第一印象で必要以上に期待される
・ 好みでない男性に付きまとわれる
・ 押されて交際を初め、失敗しやすい
・ 苦労していてもそう見られない。

自分の容姿に悩む女性からすれば、
「美人は得」
「美人は男性の態度が違う」
「もし美人なら何もかも今とは違い幸せな人生送れるのに」
と一般的にはそう考える人が多いでしょう。
ですがが、それは違います。

男性は異性を選ぶ際に見た目を優先します。
女性は目的の男性から選ばれる為には、
自分より容姿が良い人がいると邪魔です。
そうなると、自分より美人は邪魔な存在です。
必然的に排除されやすい対象となり、
美人はイジメの対象となるケースも多く
あれこれいわれの無い事を言われ
傷つく事も多いハズです。

美人はその見た目から、
苦労しているようには見えにくく、
幸せそうに見えてしまいます。
他人の幸せを妬む人も多いのが現実です。
意外と苦労しながら生きているが現実です。

また、女性は異性を選ぶ特性として、
自分より少しスペックの高い男性を選ぶ傾向があります。
自分よりちょっと収入が良い人、
自分より、ちょっと学力が高いなどです。
スペックの高い女性の場合、
それに対応できる男性は、
必然的に少なくなるので、
恋愛対象が狭き門になったり、
婚期を逃しやすくもなります。

美人は出会いの機会が多い分、
容姿の悪い人と比較すると、
努力をせずともチャンスがあるので、
次もあると思い込み、
選びすぎるるとチャンスを逃しやすくもなります。

美人はチヤホヤされるから
ハイスペックな人間をつかまえて、
幸せな人生を過ごす事ができそう
と思うかもしれませんが、
現実はそうでもありません。

男性の好みはバラバラで、美の基準の個人差は
女性が想像するより大きいです。
女性の場合、
人気の男性一人に集中する傾向がありますが、
男性はかなりばらつきます。
必ずしも美人が選ばれません。

運良くハイスペックな男性と出会っても、
それが幸せのパスポートではありません。
出会いの一つであり、
そこがスタートに過ぎません。

ハイスペックな人間は、
欲求が強いからハイスペックであるともいえ、
他の女性にも手を出す確立も上がりますし、
リクスを追うことに抵抗ありません。
当然様々な危険も伴います。
ハイリスク・ハイリターンでもあります。

美人は苦労します、
容姿の悪い人も同様に苦労します。

そもそも苦労をしない人間はおりません。
全て等しく幸せな出来事と不幸な時期を、
交互に過ごす事になります。

苦労もあなたの人生に必要な出来事です。
苦労があるから、幸せになる事ができます。

不幸は自分らしく生きられるようになる
方向展開のきっかけであり、お知らせです。
あなたに本当に大切な物が見つける為に、
必然的に起きる出来事です。
そう考えれば、
不幸な出来事も受け入れやすくなり、
前向きに対応をしやすくなります。

苦労は人生に必要な出来事

人生というのは、他人から感謝される様になるまでは、
苦難の連続が続きます。
打ちのめされて、誰かに助けられて、
ようやく、他人の痛みや人の優しさに気づく事になります。

失恋、受験の失敗、病気、ケガ、事故、
離婚、借金、倒産、リストラなどの
あなたに降りかかる苦難は、
未熟な自分を変えなければならない時期に
差し掛かっている時期です。
受け入れ、乗り越えるまで続きます。

不幸に見舞われる時は、
あなたが絶頂で調子に乗っているときです。
不幸が訪れ、打ちのめされて、
悩み苦しみ乗り越えます。
そして不幸な出来事があなたの成長のきっかけになります。

不幸な出来事は人間がたった一人では、
何もできないにもかかわらず
いかに考え違いをしていたのかを教えてくれます。

こう考えると、不幸も幸せになるための、
出来事の過程に過ぎません。

あなたの身に起きる出来事は全て必然です。
不幸を乗り越える為に必要な事は諦めない事です。
諦め無ければ、必ず自分理想の姿に向かいます。

必ずしも過去に思い描いた姿ではないかもしれませんが、
納得できる物になるはずです。

人により、早いか遅いかの時期の違いはありますが、
苦難は平等です。
でも幸せと感じている人は、
あの不幸があったおかげと、
いつか思える時がくるはずです。
そしてそれは、人生が終わる最後の時まで続きます。
そこまでは全て過程です。

幸せになるには

幸せに必要なのは、目標を持って努力する事です。
働かなくてお金があるとか、
お金や物に囲まれているとか、
そんな事で満足できるのはほんの一瞬です。
諦めずに努力して、目的の物を得た時です。

努力するポイントで注意しなければ行けないのは、
競争で一番になる事ではなく、
自分らしく生きる事で、
なりたい自分になるための努力が必要な事です。

もう一つの幸せになる方法は、
他人から感謝される事です。

自分が幸せになりたいがため、
つい自分の目標や利益を優先してしまいますが、
実はそれでは幸せになれません。

誰かを幸せにして、
得られる感謝によってあなたが幸せになります。

あなたが幸せになりたいなら、
まずあなたが始点となり、
最初に幸せを与える者になる事です。
見返りを求めてはいけません。
無欲で行動する事です。
求めるなら、相手の笑顔だけです。

与える者は更に与えられ、
奪う者は更に奪われる
これが幸せになる思考でありコツです。

根拠が無いと思われる人もいるかもしれません。
根拠しかありません。

人類は生物としてみれば、
決して強い生き物ではありません。
ですが、生物の頂点になりました。
人類の戦略は社会性です。
弱い生物が、社会性をもち助け合うことで
生き残りました。

助け合うためには利他の思考が必要です。
いわば、人類が生き残る為に、
脳は利他行動によって幸せを感じる構造になっています。

まあそこまで深く考えずとも、
誰かに感謝され、
その人の笑顔を見る事は無条件に幸せを感じられます。
あなたに関わる全ての人を幸せにしましょう。

ブスな女性のデメリット

容姿が悪い事のデメリットって意外と少ないです。
むしろ美人より、幸せにくらしている人が多いかもしれません。
若い頃に容姿で傷つけられたり、
近寄ってくる男性が少ない事くらいです。

若い頃は恋愛全盛期で生活の割合に多く占めるので。
それは辛い経験になります。
でも、容姿は異性を選ぶ基準の一つにすぎません。
それに機会が少なくても、欲しい物が見つかった時に
自らが積極的になれば良いだけの話です。

容姿が悪くても、
素敵なパートナー選びの障害になりません。
むしろ最初から身の丈に会う人を選ぶ傾向があるので、
良いパートナーに巡り合う人も多いハズです。

でも容姿で苦しみ悩んだ、その辛い経験は、
後の人生において、とても役に立つ経験になる事を
随分後になって知るはずです。

それでも容姿に悩む人にとっては、
重く考えがちな問題です。

確かに男性は女性を選ぶ基準で、
容姿に対する割合が多いので、
フラれる事も多いかもしれませんが、
好みの男性を得られない理由にはなりません。

容姿も才能の一つに過ぎません。
男性の多くの選択の基準の一つなので
自分が思うほどデメリットにもなりません。
むしろ、それを補おうと努力するので、
他の男性を引きつける魅力を
身につける事ができるでしょう。

見た目が悪くても、
前向きに明るく振る舞う女性は魅力的です。
すべては捉え方です。

デメリットはメリットでもあります。
見た目が悪いのもメリットのある才能であることを
早めに気づくべきです。

まとめ

容姿が良くても悪くても、
どちらかの方がよい人生なんて、
違いはありません。
あなたに与えられた物は、
あなたにとって最適な物のはずです。
配られたカードで人生を楽しむ努力をしましょう。



ジョー

管理人のジョーです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

ジョーをフォローする
女性向け記事結婚幸福
スポンサーリンク
ジョーをフォローする
恋愛テクニック

コメント