私の好意に気づいて!女性が発する脈ありサイン

人気記事
スポンサーリンク

女性が好きな男性の前で発する脈ありサイン

好きな女性ができた時、
自分にはどんな感情をもっているのか
知りたいし、気になりますよね。

自分に気があるのがわかれば
積極的にアプローチできるし、

自分に気がなければ、
対策を考えなければなりません。

肉食系の女性が増えてはいますが、
女性の多くはは自らアプローチせず、
待ちの恋愛スタイルの人が多いです。

好きな人ができても、
自分からアプローチするのではなく、
相手からアプローチして欲しい心理があります。
白馬の王子を待つお姫様でいたいのです。

そのため、気になる人には、
自分が好きなことをわかって欲しくて
サインを送っています。

わかりやすいもの、わかりにくいもの
確率の高いもの、低いもの
様々ありますが、
感情を知れば、行動がしやすくなります。

気になる女性の感情を知るために
参考にしてみて下さい。

おすすめした事を体験する

映画とか音楽とか行って良かった場所など
あなたのオススメの体験を勧めてみましょう。

他人に勧められた体験をやるのは
それに興味があるか、
あなたに興味があるかのどちらかです。

誰に言われたのかって重要です。
実際言われた事を体験するのって
実際面倒です。
でもあなたにに好意があれば、
話題を共有したり、
あなたの事をもっと知りたいので
多少面倒でも体験します。

共通の経験をすれば、
話も合うし、必然的に親密になります。
女性は付き合うと服装や思考が変わる人もいます。

そして、それができたら
今度はあなたが、
好きな人にオススメの体験を聞いて、
体験してみましょう。
きっともっと二人の距離は近づくはずです。

あなたの趣味に興味を持つ

あなたの趣味に興味を持つのは
あなたに興味を持ち始めた証拠です。

なたの事の事をもっと知りたいはずです。
趣味は?家族は?仕事は?休日の日は?など
もっと聞いてくれば、
より、好意がある確率があがります。

あなただって好きな人の事は
もっと知りたくなりますよね。

あなたに興味を持ち始めると
些細な事、社交辞令的な事から聞いてきます。
趣味は聞きやすく、共有しやすい質問です。

でもここで注意が必要です。
趣味の話は得意な事なので、
つい夢中で話をしがちです。

趣味を聞かれたのは、
「趣味自体」か「あなた」の
どちらかに興味があるからです。

趣味自体に興味があるなら、
それをキッカケに仲良くなれるように、
一緒に時間を共有できるようにしましょう。
相手の趣味を聞いて、
あなたが近づくのもアリです。

あなたに興味が有る場合は
その趣味に興味があるわけではありません。
あなたからすれば、
特にの趣味の話になるので、
つい嬉しくなって
得意げに語り過ぎてしまえば、
せっかく自分に向いた興味を冷ましてしまいます。
チャンスなのにピンチになってしまいます。

趣味を聞かれたからといって
趣味の話をするのではなく、
相手が何に興味があるのか
みきわめましょう。

これは人間心理ですが、
人間誰でも自分の事を話したいのです。
自分を知って、
愛して認めて欲しいのです。

なので、自分がして欲しい事を
相手にしている事が多いです。

例えば聞いている事は、
自分が聞かれたい事でもあります。

ですから聞かれた事を話した後は
相手に聞きましょう。

もし相手の趣味が聞けたら
それともっと仲良くなるコツがあります。
「何が趣味なの?」の次は
「どうしてそれが好きなの?」です。
これを聞くと、
話題が「趣味の事」から「相手の事」に変わります。
なのでより関係を深める事ができます。

趣味の話題は二人で共有できる時間を作る
キッカケになります。
是非ステップアップしていきましょう。

長電話をする

長電話になるなら、
好印象であることは間違いありません。
女性は会話好きですが、
嫌な人とは長く話したくないのは
当たり前です。

女性は異性として興味の無い相手に
無駄に時間を使おうとしません。

なぜなら、女性は妊娠できる相手は
1回に1人なので
本能的に、選んでいく、減らしていく
習性があります。

でも、長電話が楽しいからといって、
他愛も無い長話をしていれば、
やがて、仲の良い友達になります。

話が盛り上がるのと、
恋愛が盛り上がるのは別の話です。

おもしろおかしい話だけだと
異性として感じなくなってしまいます。
恋愛にはドキドキするのが必要です。

つまり、相手に好意がある。
異性として見ているのが伝わらないと、
多くの友人の中の1人という位置づけに
なってしまいます。

友達らしい会話をすれば友達になり、
恋人らしい会話をすれば恋人になります。

長電話なので、
好意を伝えるチャンスも沢山あります。
あなたが彼女に好意がある事を
時折、混ぜながら会話をしましょう。

また、いつも長電話していると
相手は安心します。
安心は良いことですが
刺激が無くなり
退屈を感じて飽きてしまいます。

刺激を与え続けるには
変化球を上手につかいましょう。
今まであるのが当たり前だったのが
無くなれば寂しいと感じます。

なので積極的に長電話した後は、
たまには自分から電話を切るとか。

電話の時間を短くしたり、
連絡しなかったり、
いつもと違う行動は、
脳を刺激しますます。

いつもと違う行動をすると、
気になるものです。

あれ?今日はなんで短いの?
連絡がくる時間なのに連絡が無い、
最近連絡ないな?など、
不安を適度に使いましょう。

あなたの事が気になるのから、
次第に好きに変わっていきます。
あなたの事を考えている時間は
恋愛感情を熟成している時間です。

そんな長電話はビックチャンスですが
ただし旬の時期は長くありません。
逃さないようにしましょう。

怒る、わがままを言う

怒る、わがままを言うのは、
好かれていないかもしれない。
一見ネガティブにかもしれません。

怒るのも、わがままを言うのも
心の奥には、愛があるからです。

怒るのは、
自分の期待通りになっていないから
相手に感情をぶつけています。
なので怒っているようにみえますが
拗ねています。

わがままを言うのは、
甘えて愛情を確認しています。

両方とも
あなたに気をゆるしているから
できるアピールです。

嫌われていると
勘違いしないように注意しましょう。

怒ったり、わがままを言われて、
怒り返してはいけません。

本当はどうして欲しいの?
どうゆう気持ちなのかを
聞きましょう。

相手の心の奥には愛がある。
これを理解しましょう。

目が合う

女性は素直です。
好きな人を目で追います。

好意のない人の事を見たりしません。
好意のない人に話しかけられても、
直ぐにそらしてしまいますし、
大勢いる中でも、
気のある人を見ています。

目が合うのは気がある証拠です。

女性が相手を好きだと
認識していない時期でも
無意識のうちに目で追っています。

なのでよく目があう人は
チャンスがあります。

受け身の女性や、
奥手な女性にとって
見つめるのは、
精一杯ののアピールでもあります。

よく視線を感じるなら、
チャンスです。
視線を返したり、
微笑んでみましょう。

声のトーンが高くなる

女性が好きな人の前で、
声のトーンが高くなるのは、
好きな人を目の前にして
気持ちが高揚しているからです。
つまりテンションが上がっています。

二人で話している時にもトーンが上がりますが、
大勢いる中で好きな人がいる場合にも、
声のトーンがあがります。
自分を見て欲しい意識の表れです。

自分の写真を送ってくる

女性は自分の写真を送ってくるのは
会っていない時に、
自分を忘れてほしくないからです。
いつも自分の事を考えていて欲しいということです。
嫌いな人には絶対にしない行動です。

ですから、恥ずかしがって、
からかったり、心とは逆の事をいわず、

かわいいね。好きだよと褒めましょう。

「前と違うね」とか変化を褒めると
常に見ていてくれていると感じ
心が満たされ安心します。

髪の毛を触る

女性が髪の毛を触るのは、
好きな人の前では、
身だしなみが気になります。
自分の一番キレイな状態を
見て欲しいのです。
ですから好きな人の前では、
頻繁に髪の毛を整えるようなしぐさをします。

他にも好きな人がいて
緊張するので、
髪の毛を触って、
気持ちを落ち着ける効果もあります。

というのも
髪の毛は、触覚センサーでもあります。
好きな人に撫でられると
気持ち良く感じます。
だから気を落ち着かる効果もあります。

あなたの意見に同調する

女性があなたの意見に同調(共感)するのは
印象が良いと考えましょう。

その逆で、同調(共感)する人に
好意をもちます。

同じ趣味、など共通点があると
仲良くなりやすくなります。

好きだから同調するのと
同調するから好きになるのは、
順番はどちらでも構いません。

二人の距離を縮めるには、
同調(共感)できる事を探してみましょう。

かっこ良いねと褒められる

カッコ良いねと褒められるのは、
そのまま本音です。
そんな時は謙遜したり、
照れる必要はありません。
褒めをしっかり受けとしましょう。

照れずに堂々とすると
精神的に強いと認識されます。
女性も男性も強く美しいものに惹かれます。

彼女がいるか聞かれる

あなたが彼女がいるか聞かれたら、
もしかしたら自分に気があるかもと
感じますよね。

当然、気になっているからです。
好きになれば
パートナーの有無は
必ず確認します。

そして、この質問が来た時は、
相手の事を聞き返したり、
愛情があるのを伝えるのに最適です。

モテるでしょと聞かれる

モテるでしょと聞かれるのは、
相手の事を異性と意識していますし、
少し嫉妬もしている状態です。

実際にモテても、
謙遜や否定をする必要ありませんが、
自慢しないようにしましょう。
自己顕示する必要はありません。

あなたが聞いてくるの人に
好意があるなら、
どんな人が好きか
聞いてみましょう。
再確認になるかもしれませんし、
言葉にすることで自己暗示にもなります

二人きりで合う

女性は好きでも無い人と、
2人きりになりたがりません。
人間にはパーソナルスペースというのがあります。

親密な相手ほどパーソナルスペースは狭くなります。
親密であれば、ある程度近付いても
不快さを感じません。
これ以上近づいて欲しくない範囲です。
2人で合うということは
それが許せる範囲です。

もし2人だけで会えたなら、
思う存分たのしみましょう。

でも、女性からしたら、
相手を選ぶ審査をしているともいえます。

男性は女性をきちんとエスコートして、
自分が好意があることを伝えましょう。

わざと距離を取る

自分の事を見て欲しいのに
恥ずかしくて、
逆の事をしてしまう行動です。
嫌われていると勘違いしないでください。

 

離れたがらない

好きな人と一緒にいる時間を一緒にいる時間を
終了するのは寂しいものです。

時間を引き延ばそうとしたり、
名残惜しくて目で追ったりします。

別れ際にもう帰るの?
なんて聞かれたら脈ありです。

打ち明け話、悩み相談をされる

打ち明け話や悩み相談など、
自分の弱い部分を見せるのは
気の許す信頼できる人でなければできません。

ここで注意すべき事は、
女性は相談していますが、
解決方法は求めていない場合が多いです。

話を聞いて、受け止めて欲しいのです。
問題解決は自分で決めています。
それを、肯定し後押しして欲しいのです。

脈ありと感じた時

女性が自分に気があると感じたら、
あなたは積極的にアプローチしましょう。
自分に気があると思えば
勇気を出しやすいですよね。

女性が気があると確信しても
女性からの行動を待つような事をしないでください。

必ず貴方から行動してください。
女性はリードしてくれる男性に
惹かれるからです。
逆にあなたが、曖昧な態度だと、
折角、あなたに興味と好意を持ち始めても
冷めてしまいます。
チャンスをピンチにしかねません。

具体的に
・デートにさそう
・好きと伝える
・手をつなぐ

など、
貴方から女性に好意がある事を、
明確に伝えます。

ぐいぐい押すこと、引っ張ること。
モテナイ男性はこれができません。

女性の事を大切にする余り、
許可を確認したり、
女性の顔色を伺ってしまいます。

積極的に行動する男性に女性は惹かれます。
気持ちがあまりなくても、
グイグイ引っ張られれば、
その人の事を好きになってしまいます。

堂々と落ち着いた
余裕のある行動を見て、
頼りになると感じます。

好きな気持をより大きく育てるのは
あなたの行動です。
勇気を出しましょう。

そしてあなたの好きな人と
好き同士になりましょう。



ジョー

管理人のジョーです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

ジョーをフォローする
人気記事男性向け記事恋愛テクニック
スポンサーリンク
ジョーをフォローする
恋愛テクニック

コメント