メンタルを強くするには、精神的に強くなるには

お勧め
スポンサーリンク

メンタルを強くするには、精神的に強くなるには

そもそもメンタルが弱いとは
緊張して失敗をしてしまったり
心配で何もできなかったり、
本来の力が発揮できずに
物事に取り掛かる前に、
既に精神的に負けてしまっている状態です。

だれでも最初は、
そんなにメンタルが強くありません。
でも、経験を積むと自然に
強くなる事ができます。

メンタルが強いのを、
理不尽な事を我慢するとか、
他人に高圧的になるのを、

精神的に強いと勘違いしてはいけません。
我慢は強さではなく、
弱い人間ほど強く見せたがるものです。

メンタルの弱い人の思考

メンタルが弱い人の思考は

  • 考え過ぎ
  • 生真面目
  • 融通が効かない
  • プライドが高い

メンタルの弱い人は当てはまるのではないでよすか?
メンタルの弱い人の思考って、
考え過ぎの、取り越し苦労の場合が多いです。

何かをやる前から既に、失敗した後の事を考えています。
失敗する前から恐怖で足がすくんでいます。

失敗した後の事は、
失敗した時にに考えれば良い事です。

それに心配した事なんて、
実際に起きない出来事が多く
起きない出来事を悩んでいる方が多いです。

そして失敗すると落ち込みますが。
落ち込んでも解決しません。

ならば落ち込む必要なんて全くありませんし
落ち込むくらいなら、次どうするか考えた方が効果的です。

そもそも物事を完璧にやる必要もありません。
完璧にやれる人の方が少ないです。

考えてから走るのではなく走りながら考える

考えてから走るのではなく
走りながら考えるくらいのマインドでちょうど良いでしょう。

考えぬいて準備しても、
そのイメージ通りに物事が進むほど
世の中は簡単ではありません。

であれば、先の事を考える事は無意味です。
行動して得られた結果や、
どうしても考えなければいけない状況の時のみ考えて
決めたらもう考えない事です。

メンタルが弱いと、失敗したくないがあまり、
成功するにはどの道を選べば良いか?
なんて、選択自体に悩みますが、
結論からすると、何を選んでも大差ありません。

なぜならば、
あなた自身が選んで感じる事にすぎないからです。
ポジティブな人は、不幸な出来事も前向きに捉えます。
ネガティブな人は、常に後ろ向きに捉えます。
つまり、出来事をどう捉えるかだけの問題で、
選択自体に、成功も失敗もありません。

もし何かに失敗したと感じて、
ひどく落ち込む事があったとします。
それは、そもそも自分にできる自信があるという、
おごりがある状態でもあり、
自分に期待しすぎています。

他人と比べて、勝る必要ありません。
自分なんて何もできない人間なんだから
失敗して当然と思い、
自分の駄目な部分を受け入れて、
失敗しても自分らしいと
開き直ってしまうと気が楽になります。

貴方の弱みは他人の強み、他人の弱みはあなたの強み

メンタルの弱い人は他人とくらべて
自分を卑下する事が多いですが、
自分は駄目だとか、
考える事自体が間違いです。
人間に優劣なんてありません。
違いや劣等感に感じるかもしれませんが、
それは単なる個性の違いにすぎません。

誰かの苦手な事があなたが得意で、
あなたの苦手な事が誰かが得意なだけの事です。

メンタルを強くするコツは

メンタルを強くしようと思わない事です。
経験をつめば、そのうち自然に強くなりますし
必要があればその努力は自発的に努力したり、
そんな事考えていられない状況になります。

苦手な事を伸ばすのは難しい事です。
苦手な事は諦めて、
得意な事で勝負していきましょう。
そのうち自信がついて、
不思議と苦手だった事も上手くなり
失敗しても平気になり、
結果メンタルも弱く無くなっていきます。

メンタルを強くするには

  • 経験を積み慣れる事
  • 失敗に慣れる事
  • 一つ一つ乗り越える事
  • 勝とうと思わないこと
  • つまらない見栄と、プライドを捨てる事です。

一番大切なのは経験を積む事です。

失敗してもまあいいかぐらいの気持でいる
思い通りにならないのが当然と思う
失敗しても経験と思う
失敗は恥でありません。
他人は人の失敗なんて何も思っていません。
それより自分に夢中です。
あなただって他人が失敗していても
明日になれば、あなたが失敗した事なんて
みんな忘れてしまうはずです。
みんな自分の事に夢中で、
他人にはそれほど興味なんかありません。

メンタルの弱い人は何も行動していないから上達しない

メンタルの弱い人は何か行動を起こす前から
考えすぎて、結局なにもしません。
それでは経験も積めないので
いつまでも上達しません。

例えば恋愛において、
好きな人がいたとします。
でも失敗する事が怖く、
好意を伝える事ができません。

恋愛はスピード勝負です。
モタモタしていれば
好きな人を誰かに奪われてしまいます。

恋愛で、メンタルの弱い人と強くなる人の思考の違い

失恋した時に、
失敗したと悔しがったり悲しんむ事ができれば、
次につながる第一歩です。

メンタルの弱い人の場合

失敗を受け入れません。
実はあまり好きではなかったとか、
なにか理由をつけて現実逃避してしまいます。
自分を擁護して、現実から逃げてしまいます。
これでは永遠に成長はありません。

メンタルが強くなる人の場合

悔しくてたまらない。
次は誰にも渡さない
その為に成長する。
そう失敗を受けいれる事が
メンタルを強くする第一歩です。
あなたの脳と心の中で進化が起きているはずです。

メンタルを強くするには

メンタルを強くするには
なりたい自分をイメージする事です。
自分自身でイメージできればそれでも良いですし、
芸能人や有名人、アニメや漫画のキャラクターでも
構いません。
想像できる人は、あなたが近づける人です。
イメージができれば大丈夫
自然に近づいていくはずです。

メンタルが強いのは、負けない事ではなく諦めないこと

メンタルが強いということは
何かに打ち勝って得られるものではなく
失敗しても諦めない事です。

どんなことにも上には上がいます。
どんなに強くなっても、
やっぱり負けちゃいます。
でも諦めなければ、
必ず自分史上最強のメンタルを手に入れる事ができます。
やがて、今まで負けていた事にも
納得の結果を手に入れる事ができます。

メンタルを強くするには本当に欲しい物を見つける

大きなきっかけがあれば、
一瞬でメンタルが強くなりますが
小さな積み重ねでも強くなります。

本当に欲しい物が見つかれば
諦められなくなります。
諦める事ができるのであれば
本当に好きな物ではないからです。

メンタルを強くしたいのであれば
本当に好きな物をみつけ、
いつまでも諦めない事です。

諦めなければ、どうにかなります。
くじけても構いません。
気持が戻ったらまた挑戦してください。
本当に欲しい物が目の前に現れた時に
手に入れられるように。

納得いかない、満足できないのであれば
それまで全ては過程であり練習中です。

メンタルの強い人間の心の持ち方

・腹を立てるより許すほうがよい
・憎むより愛するほうがよい
・不平を言うより、感謝するほうがよい
・愚痴を言うより、喜ぶほうがよい
・りきむより、任せるほうがよい
・威張っているより、謙虚なほうがよい
・うそをつくより、正直なほうがよい
・喧嘩するより、仲良くするほうがよい



ジョー

管理人のジョーです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

ジョーをフォローする
お勧め男性向け記事女性向け記事幸福疲れたあなたへ
スポンサーリンク
ジョーをフォローする
恋愛テクニック

コメント