100%成功する告白方法

100%成功する告白方法 男性向け記事
スポンサーリンク

100%成功する告白方法

好きな人に100%成功する告白方法

告白しても成功しない。
失敗するのが怖くて告白できない。

誰だって失敗したくないですよね。
でも、まごまごしていたら

あなたの好きな人は、
他の人の事を好きになってしまうかもしれません。
焦りますよね。

好きな気持を伝えずに
我慢していると
どんどん気持ちはつのりますよね。

告白してOKもらえるなら、
当然直ぐに告白しますよね。

実は、、
告白を100%成功する方法はあります。

どんな方法でしょうか?

告白したら成功しそう
思いつく告白方法を考えてみてください。

  • 夜景などムードのある場所で告白する。
  • 3回目のデートで告白する。
  • 映画の様な素敵なセリフで情熱的に告白する。
  • 真剣に想いを伝える
  • 夜に電話で告白する。
  • メールやラインで告白する。
  • ストレートに「好きです。付き合ってくれませんか」と伝える。
  • 目を見て告白する。
  • ほろ酔いの時に告白する。

いかがでしょうか?
これ以外に何かこれはと思う
告白方法は思いつきましたでしょうか?

私が思う答えは、
この中にはありません。

これから告白しようと考えている人
告白したけど失敗して困っている人は
是非100%成功する告白方法をお試しください。

そしてお互い好き同士になって、
好きな人との夢の時間を
思う存分楽しんでください。

100%成功する告白方法

100%告白を成功させるには

私が考える。
100%成功する告白方法は

「100%成功する時に告白する事」です。

ん!? どうゆうこと?って思いますよね。

相手に成功するかどうか確認して、
確実なら告白します。

もしくは交際している状態になった後に
告白する方法でも同じです。

これがベストな方法です。
それでは具体的に説明します。

まず告白のデメリットをご説明します。

  • 告白をすると結論を相手に委ねる事になるので、立場が不利になります。
  • 告白しら相手は、交際の可否について真剣に考える為、選考基準が高くなります。
  • 「Yes」か「No」の2択になり「0〜99はNo」で「100しかYes」になりません。

告白されると、相手に早く結論を出さないと焦るので、
よくわからない時や迷っている場合も、
とりあえず「No」という返事を出して、
やり過ごそうという気持ちになりがちです。

そして一度「No」と言葉に出してしまうと、
その場をやり過ごそうと、
軽い気持ちで「No」と言ったにもかかわらず、
言葉に出して返答すると、
気持ちが確定されてしまうからです。
「適当な答え」が「本当の答え」になってしまいます。

100%返事がOKになる確認をして告白する

告白して断られた時、
「好きか」「好きではない」
どちらかで判断された思うかもしれません。

でも実はかなり他の要素もはいります。
たまたま他の事に夢中だった。
たまたま気分がのらなかかった。

こんな事も断る理由になったりします。

相手があなたの事が好きだとしても、
タイミングの悪い時だってあります。

告白自体が運次第です。

相手の気持ちが

よくわからない状況で、
一か八かの告白はしない方が無難です。
運を天にまかせる告白より、
確実な方法をオススメします。

だって大好きなあの人を
絶対他の人に渡したくないですよね。

目的は告白する事ではなく、
恋愛関係になる事ですよね。

恋愛下手な人や恋愛経験の少ない人は、
好きな人の事を考えていると
気持が盛り上がり、
自分の都合の良い記憶を引っ張り出し、

よく目があうから大丈夫。
なんて思いながら

気持ちが最高潮に盛り上がり、
勢いで告白して失敗
で、落ち込む。
で、ぎこちない雰囲気を後悔する。
こんなパターンよくあります。

でそんなに好きではなかったとか
思いながら自分で自分を慰めたりします。

告白は誠意を込めた方が良い
と思うかもしれませんが、
重い告白をするほど、
失敗した後の取り返しが
とににくなります。

一度告白を失敗すると、
その後に断られた返事を覆すのは、
難しくなります。

告白して良い事なんて殆どありません。

交際をするのに、
告白をする必要は全くありません。

何も言わずに恋人関係になる人も多いです。

どうしてもケジメとし告白したい場合は、
交際した後に告白します。

100%告白を成功させるには、
100%返事がOKになるタイミングを選びます。

告白せず交際するには意思を伝え最高のタイミングを待つだけ

告白せずに交際を始める為には、
相手の意思を確認がする事です。

それではどうやって
相手の意思を確認すればよいでしょうか?

その方法は、
相手に対し、

返事を求めずに、
好意がある事だけそを伝えます。

自分の好意を言いっぱなしにします。

「好きだよ」「好意がある」

というのを伝えるだけです。

それは告白と思うかもしれませんが、
告白は返事を求めます。

「好きです交際してください」
そうすると返事は
「Yes」か「No」になります。

自分んの好意を伝えるだけなら、
返事を求めていないので、
自分の意思表示をしているだけです。

「俺●●さんの事好きだよ」
その他「~さんは俺の好みのタイプだよ」
「かわいいね、好きだよ」

とかでもいいです。
これなら相手は断る必要がないから気楽です。
好意を表しているので、
嫌な気がする人は殆どいません。

この言葉に対しての返事は、
「ありがとう」
くらいしかありません。

恋愛感情をストレートに表現できる
日本人はまだ数が少ないので、
他の人との差別化になります。
どうどう自分の意思を伝えているので、
精神的に強いという印象も与える事ができます。

ストレートに愛情表現すれば、
言われた相手は内心びっくりするかもしれません。
これも戦略の1つです。

相手をドキドキさせてしまいましょう。
しかもなんど好意を伝えても、
断られたり、フラレたりせず、
褒めているようなものですから
何度でもいい放題です。

つまりあなたには何回でも
チャンスがあるわけです。

好意を伝えていれば
相手は確実にあなたの事を
意識し始めます。

何回も伝えながら、
最高のタイミングが来るのを待ちます。

いつもと違う雰囲気があれば、
そこが勝負時です。
好意を伝えながら、
相手の感情を確認しつつ、
最高のタイミングを見つける事ができます。

好きな人が自分の事をどう思っているのか確認する方法

例えば
「俺~さんの事好きだよ。」
「優しい~さんは好みのタイプだよ」
「かわいいね、好き」

とか自分好意を伝えたときに、
「好意があるかもしれない好反応」ってあります。

良くある好反応返事は、
例えば
「誰にでもそうやって言っているんでしょ」とか
「本気?」「嘘」とかです。

こんな返答があれば、
相手はあなたを異性として
意識しているかもしれません。

あなたに好意までいかなくても
好感はあるかもしれません。

内心では、こんな事思っているからです。

「本当に私が好きなの?」
「信用してもいいの?」

確認です。好奇心の第一歩です。

全くあなたに好意が無い場合、
女性は分かりやすく拒絶します。

でも断られたとしても、
それもあまり気にしなくて構いません。
今の時期はタイミング悪いんだ。
その程度に考えてください。

反応がわかりにくい場合は、
恋愛話などを交えながら
会話が盛り上がりの状況により
もっとつっこんで聞いても良いでしょう。

  • 俺の事男性として見られる?それとも友人にしか見れないタイプ?
  • 俺はあなたの事好きだけど、あなたは俺の事はどう思う?
  • もし俺が付け合ってって言ったら付き合ってくれる?
  • 俺、~さんと付き合えたら最高に嬉しいな。

自分の意思を堂々伝えて反応を見ましょう。

あなたが堂々をしていると、
女性からは自信があり、
余裕があるように見えるので
印象は悪くなりません。

ここで女性が否定しなければ、
印象は悪くないと思ってください。

「拒絶がなければOKと考えて問題ないです。」

恋愛下手な人は、
ちょっと自分の事を好きではないかもと感じると、
自らひいてしまいます。
でもここは踏ん張るところです。
堂々と振る舞います。

女性は本当に嫌なら、
ハッキリと「嫌です」と拒絶します。

断られた場合

「友人にしか見られない」「ありえない」「どうも思っていない」「タイプではありません」「嫌です」とか
ハッキリ断られたら、今は時期ではありません。今は諦めます。
ただし諦めるのは今だけでいいです。「あ、そう、じゃまたよろしく。
いつでも待っているよ」「じゃあ今度あったら良い返事を聞かせて」
「NoではなくYESが正しい返事だよ」
「もしあなたがオレのこと好きっていったら、俺超喜ぶけど見たくない?」
くらい軽くながし、次の機会を待ちます。

また重要なポイントですが、軽く流しているので、相手も深く思く考えません。
気持ちが軽いので嫌な気がしません。
ポイントはまたチャンスを狙えるように軽くライトにいく事です。
陽気なイタリア人のイメージでといえば分かり易いかもしれません。
これが真剣な告白をしてしまうと、お互いが気まずくなり、二度とチャンスが無くなります。
真剣に告白してもしなくても結果は同じです。
真剣に告白した方が成功するかもと考えるのは一人よがりです。
ポイントは絶好のタイミングを狙い何回でも挑戦できるように、
ボクシングのジャブ(軽いパンチ)程度に明るく軽く自分の意思を伝える程度で十分です。
女性に会う度ジャブを打ちます。(好きだと伝えます。)

恋愛をステップアップするタイミングと方法

恋愛をステップアップさせるにはタイミングが重要ですから、
キチンと最高の時期を選びます。
なぜかというと人間の心には波があります。
恋人が欲しい時、欲しくないとき、盛り上がっているとき、そうでは無いときがあります。
試験勉強や受験や何かの目的に一生懸命になっている時、
誰かの事を片思いを始めたばかりの時は、あまり良いタイミングではありません。
でも半年もすれば、冷めてくるし、交際していても良い時悪い時もあり、
お互いの現実が見えてきてはじめの様な恋愛最高潮ではなくなります。
仕事が上手くいかない時、人間関係が上手くいかない時、落ち込んでいる時、
フラレれた時、片思いに疲れた時、孤独な時、誰かに頼りたい時は絶好のタイミングです。

無理な時に、自分の都合で無理に押しても恋愛は進みませんから、
先ほどのジャブ(好きだと言う表現)を会う度に繰り返し口に出します。
またこの人同じ事を言っていると思わせる程度が適度です。
こうすると何回でも挑戦する事ができます。
人間は心の波があるので、いつか最良のタイミングにあたります。
その最良のタイミングは決して逃さず一気に攻めて確実に恋愛をステップアップしましょう。
メリハリが大切です。

好きな人が自分の事をどう思っているのか確認しながらステップアップする方法

ここまでは男性女性もおおよそ共通のススメ方なのですが、
この後は男性と女性の方法は異なります。

(男性編)

ステップ1
好きな人が自分の事をどう思っているのか確認しながら恋愛のステップアップを一度にすすめる方法ですが
先ほどの、「拒絶しなければ、OK」という人間の心を利用します。
ボクシングで言えばボディー攻撃です。
(すみません例え言葉がちょっと違いますが、ようするにスキンシップ攻撃です。)

その方法は、道など歩いている場合に、手を出して、
好きな女性に対して「手をつないでといい」手を差し出します。
目の前に座っているときは、「目を見ながら手を握りたい」でもいいです。
堂々大胆にいきましょう。
口では堂々言いながら手は差し出すだけで触りません。
いきなり触ると警戒し嫌な印象をつけてしまうので、女性を言葉で誘います。

ステップ2
女性は周りを気にするので、なるべく二人っきりの空間を作り出します。
二人でデートの時でもいいですし、飲み会の途中で周りと離れて二人になった時とか、
とにかくちょっと二人だけになるシチュエーションを作り出します。
危なく無いのに「危なくないから手を繋ごう」
迷子にもならないのに「迷子になるから手を繋ごう」とか笑いを誘いながらでもいいです。
この辺はちょっと難しいですが、
しばらく拒絶されず、そのままの状態なら、そのまま手をつなぎます。
(ガツガツしている様に見えないように、ちょっと間が必要です)

ステップ3
そして、自分から手を差し出して待っていて、最後は相手から繋がせると、
男性から誘ったにもかかわらず、
女性は相手は自ら決断し手を繋がなければならないので、
女性は実は心の中の小さな恋愛のハードルを超えた事になり、
小さな恋愛のステップアップをした事になります。
相手から手を繋いで来なくても、拒否されなければ、
同じく心の中の恋の小さなハードルを超えた事になり、
小さな恋のステップアップをした事になります。
女性が迷ったり躊躇していれば、「~さんの事が好き」
もしくは「好き」といいながら微笑みます。
堂々といけば手をにぎるくらいの事は大抵大丈夫ですが、
実は手をつないだけですが、
心の中では相手を受け入れるという決断をしている事になり、
これがステップアップ方法です。

さらにステップアップする方法

これを何度か繰り返し、慣れたら、今度はキスです。
手を許したら唇も許します。
「キスしていい?」なんて事は間違っても言ってはいけません。
相手に許可を求めると、主導権が相手に移り不利になります。
「キスしたい」もしくは「何もいわずキスをする」が正解です。
これも手をにぎると同様に拒絶されなければOKです。
女性は恥ずかしがり、軽く見られたくないという心理があるので、
何度かは軽い拒絶はありますが、
先ほどと同じく「~さんの事が好き」もしくは「好き」といいながら微笑みます
女性に小さなハードルをどんどん超えさせましょう。
その次はディープキスです。
その次は腰回りをさわります、その次は胸で、その次は体を求めます。
いつの間にか女性が体を許してしまう様に進めていきます。
体を許した後はもう告白しても失敗しませんから告白します。
ここまで来たらいつ告白しても失敗しないので、堂々告白します。
100%失敗するわけありません。

(女性編)

女性が男性とステップアップしたい場合は
「彼女にして欲しいな」「告白してもらいたいな」「付き合いたいな」など
男性を誘惑し誘導します。
男性ってプライドの生き物なんです。それを利用します。
告白して失敗するって、ホント絶望的です。この世の最後、
こんな屈辱的で格好が悪い事ってありません。
だから、女性は「あなたが私に告白したら、OKの返事するよ」と遠回しにアピールします。
男性って告白しても成功するなら、
受け入れられると思うと勘違いして好きになっちゃうんです。
性的にも興奮するはずなので、それも利用します。

でも女性に注意して欲しい事は、絶対に告白しないと体を許してはいけません。絶対です。
もし男性があなたの事を好きで体を求めてきたとして、
告白する前に女性が体を許すと男性は手に入れたと思って満足してしまいます。
するとすこし熱が冷めてしまいます。
男性が迫ってきたら、
「私、つき合っている人じゃないと関係はもちません」としっかり断ります。
そうすると男性はさらに追いかけたくなってしまいます。
男性は貞操観念の強い女性が好きなので、
この人は信用できる好きになっても良い人を思いますから、
なおさら女性の事が好きになります。

その時、もし男性が曖昧な気持ちでも。
男性に目の前に女子をみながら考えさせ、
告白の言葉を言わせてしまえば、女性の事を好きになってしまいます。
自分で宣言した事により、結果として自己暗示をかけてしまい腹をくくります。
好きとかはぐらかせて迫ってくる場合はダメです。
断り必ず交際してくださいと言わせてください。
もし男性に交際していて浮気心であなたに迫ってきているなら
ハッキリと「ケジメをつけてからにして下さい」と断ります。

告白を成功させたいなら、男性があなたに告白した後に、
私もあなたの事が好きですと告白します。
あたり前ですが100%告白は成功します。



ジョー

管理人のジョーです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

ジョーをフォローする
男性向け記事女性向け記事告白
スポンサーリンク
ジョーをフォローする
恋愛ジャーナリストのHAPPY講座!

コメント