友達止まりで恋愛に発展しない理由

友達止まりで恋愛に発展しない理由 男性向け記事
スポンサーリンク

友達止まりになる理由と良い人止まりにならない方法

女性からいわれる「良い人」って、褒め言葉の様に感じる人もいるかもしれませんが、
褒め言葉ではありません。
嫌われていないけれど、恋人になれない人、異性として見られない、
良い人止まりの残念なポジションの事です。
好きな女性と交際したい男性がこの立場で認識されてしまうと、
仲が良いのに恋人関係にはなれない歯がゆい立場です。
待っていれば、いつか自分の事を好きになってくれるかもしれないと、
淡い期待をもつ人もいるかもしれませんが、残念ながらそれはかなり低い確率です。
好きになってもらえるか、もらえないかは、ほんの少しの行動の違いなので勇気を出して、
自らの行動と努力で恋人の気持ちを引き寄せましょう。
それでは良い人がよくやる友達止まりの人がついやってしまう間違い2つとは、、

友達止まりで恋愛に発展しない理由

好きだと意思表示しない事

好きな人と一緒にいる時間はとても楽しく幸せな時間です。
あなたの友人の男性の中には、女性の友人が多く、女性に囲まれて生活する人もおりますが、
でも好きな女性を恋人にしたいなら、無駄に長い時間を一緒にいても、実はメリットがありません。
あなたに慣れてしまい、ドキドキしなくなってしまいます。
好きな女性にはドキドキしてもらいましょう。
いい人止まりな人とそうではない人、ドキドキする人しない人の違いはなんでしょうか?
それは、好きだと意思表示するかしないかの違いです。
好きだと伝えないなら、一緒にいても時間が無駄になるだけです。
むしろあまり話をせず、あなたがどんな人間かわからないくらいのがミステリアスに感じ興味がでます。
嫌われるのが怖くて言えない?と思う人もいるかもしれませんが、
好意を伝える意思表示は告白とは違います。
ですから失敗を心配する必要もありません。
失敗するのが怖くて意思表示せず交際できないのは、結局断られているのと同じ事です。

好意は言葉に出さないと伝わらない

好意がある思いという思いは本人が思っている以上に伝わりにくいものです。
女性からすれば、「私とどうしたいの?」から「私の事はなんとも思っていないんだ」と思い始め
それが続くと口にはだしませんが「恋人関係にならない人」という潜在的な認識になってしまいます。
好きならアピールせずぼやぼやしていると、誰かに奪われてしまいます。
それからではどうにもなりません。
この立場で満足、このままでいいなんて言うのは
勇気がない自己弁護の言い訳で自分を傷つけたくないから逃げているだけです。
男なら恐れず勝負をしましょう。好きなら言葉や行動で示しましょう。
強い心をもった男性は女性には魅力的に映るはずです。

NOと言わない事

他人の意見を気にする人は「嫌われたくない」と思うがあまり、
常に周りの人の顔色を伺って行動する事があります。
好きな異性を目の前にすればなおさらです。
でも実はYesしか言わない人って物足りなく感じたりつまらなく感じる事も多いのが事実です。
その理由は本当の自分ではなく、
相手が期待する人間を演じているから魅力的では無いからですし、
相手もそれを求めてはいないのです。
無理したり、背伸びしたりせず、自分らしく生きる事です。
それがあなたの良い所でも欠点でもあり、
それが個性であり、それがあなたのもっとも素敵な姿です。
結局演じていてもいつか無理がでてくるので、自分もつらく長くは続きません。
逆説的ですが誰かに気に入られるには、
誰かに嫌われてもいいくらいの気持ちをもって行動する事です。
他者からの評価を気にせず、嫌われる勇気をもち行動しましょう。
すべての人に気に入られるのは、そもそも無理です。
結果良い所も欠点も全て受け入れる人が現れます。
だからといって全てNoといえば良いという事ではありません。
嫌な事は嫌、違うことは違うと自分が思った様に自分らしく生きればいいのです。
あまり好きでもない人の目の前で自由に振る舞っていたら告白されたなんて事もあるはずです。
それは自分らしく等身大のあなたの姿が素敵に映ったからです。
嫌われてもいいさと軽い気持ちになることができれば、
結果好きなってもらう事ができます。



ジョー

管理人のジョーです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

ジョーをフォローする
男性向け記事恋愛テクニック
スポンサーリンク
ジョーをフォローする
恋愛テクニック

コメント