女性を特別扱いできる男性はモテる

スポンサーリンク

女性を特別扱いできる男性はモテる

モテる男性は女性に対して特別扱いするのが上手です。
男性は瞬間的に人を好きになる傾向があるのに対し
女性はゆっくりと人を好きになる傾向があります。
女性は男性の行動をみて、細かく判断しながら、
自分に対し大切にしてくれるのかどうか、自分への愛情の度合いをじっくり確かめています。
慎重な原因として、女性は妊娠、出産し、子供を育て上げるまでに何年もかかります。
女性は自分を守り、子育てを一緒に安心してできるパートナーを選ばないと
大変苦労する人生になってしまいます。
ちょっと前の時代は避妊や堕胎の技術がなかった生しにかかわる問題です。
長らくそんな時代を過ごした体験がDNAに刻まれていると考えれば、
恋愛のスイッチが入るのが遅めというのも納得出来ます。
この人なら大丈夫と感じるまで慎重に判断します。
時には気持ちが一瞬で最高潮まで盛り上がり、
この人となら今だけどうなっても良いなんて場合もありますがレアケースです。
女性は基本的には男性からアプローチを何度もかけられることで、
少しずつ相手のことが気になり始めて、その後も信頼を積重ねる事により、
やがてその男性のことを好きになります。

女性を特別扱いできる男性はもてる

女性をエスコートし気を引く行動

  • 具体的な行動方法は
  • 荷物を持ってあげる
  • 高い所の物を取る
  • 食事を奢る
  • 困ってそうなら声をかける
  • ドアを開けてあげる
  • 会計は男性が持つ
  • 車道側を歩く
  • 雨の日に傘を貸す
  • 寂しい時、体調を崩した時、仕事でミスした時などに気遣う等です。

当たり前の事ですね。
でもブスにはさり気なく行動できても、好意のある人に対して臆せず
特別な優しさを持って行動するのは難しいものです。
慣れや、よく考えて自分の今までの生き方を見れば答えがでます。

日本人は女性の特別扱いやレディーファーストが下手

レディーファーストの文化をもつ外人に比べ
日本人男性は、女性を特別か使いをする事が苦手な人も多いでしょう。
でも恥ずかしがらずに行動しましょう。
ちょっとばかり行動した程度では伝わりません。
堂々わかるように、ハッキリ繰り返し行動しましょう。
好かれていると女性に実感させる事が大切です。

イケメンより大切にしてくれる人が好き

女性の恋愛アルアルですが
女性が好きな人の事を異性の友人に相談しているうちに
その人の事を好きになる事があります。
また最初はいまいちと思っていたのに、付き合っているうちに、
見慣れてきて、格好良く見えてきてしまう傾向があります。
大切にしてくれる人を選択した方が有利だと
本能的に選択しているのでしょう。
好きな人に特別態度を取りながら、
もしかして自分の事を好きなの?と
好意があるのを意識させるようにします。

全ての人い対するさり気ない優しさ

誰にでも優しくはだめ
好きな人だけに特別扱い

女性はパートナーを選ぶ際に、信頼に値する人物かを確認するために、
誠実な行動、優しさ、マナー、常識、礼儀などをみて、自分に対する態度に重ねます。
他人に対する接し方でさり気ない優しさや気遣いを見て好意を持ち始める事もあります。
わがままだったり、威張っていたり、怒りっぽかったりすると
いくら見た目が良くても魅力をかんじません。
逆に見た目の印象が良かった分、勝手に期待されていますから
嫌な部分が見えた時の落差も大きくなります。

誰にでも優しくは逆効果

誰にでも優しくすると逆効果の場合がある。
他人への礼儀の感じられる態度や優しさが大切ですが
好きな人以外への態度はあくまでも好意を感じさせない態度です。
好意を感じさせる優しさは、好きな人のみです。
ニュアンスの伝わり方の違いや、感じ方も個人差があるので難しいですが
不特定多数の場合、均等に接するのを心がけ、
端からみて親密に見えないように注意が必要です。
誰からみても誠実にみえる人が、自分だけには特別扱いをする事により
胸をときめかせます。

スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です