モテる男になる、たった1つの方法

スポンサーリンク

モテる男になる、たった1つの方法

モテる男になる方法は、
兎に角女性にアプローチしてみることです。

そんなの当たりまえ、
いくらやっても無理
非イケメンだから自分には無理
そんなに多く経験できない
失敗するのが怖い
相手がいない
等、モテない人が考える出来ない理由はいくつかあると思います。

モテる人とモテない人のたった1つの違いは経験の差だけです。
物事に対して、「できる人」と「できない人」というのは、
「やった人」と「やらなかった人」の違いだけです。

失敗してもめげずに続けて慣れた人が、
やがて「できる人=モテる人」になるだけです。
誰だって最初はできないし、失敗もします。

でも、誰でも続けていれば慣れて上手くなります。

それだけのことです。

だれでもモテるようになる

誰でも自転車に乗れるのと同じです。
モテる人をみて羨ましいと思うかもしれませんが、
その人のモテる様になった姿をみているだけで、、
モテずに多くの失敗している部分を知らないだけです。

モテない男が、モテる男になるたった1つの方法

モテない自分がモテる様になった方法

私はモテる方です。
周りの人からもモテるねと言われます。
しかし残念ながら顔面はブサイクです。
お世辞にも格好良いねとは言われません。

ブサイクでもモテる私ですが若い頃は、
まったくモテませんでした。
事実5回連続フラれた事もあります。
6、7回かもしれませんが、
悪い記憶はあまり思い出したくもありません。
当時はかなり落ち込みました。
自分には一生彼女が出来ないと思っていました。

しかし現在はモテるようになっています。
モテる様になったと自覚しているのは慣れた事です。

人間は慣れて上手くなる生き物

人間は、ある程度やり続けると、上手になり無意識でもにできる特性があります。

例えば自転車の運転などで考えると分かり易いです。
いきなり最初から乗れる人はいませんが、
何度か練習するうちに転ばなくなり、
乗れる距離も伸びてきます。
そのうち乗れるようになると、
転ばないように意識しなくても運転できるようになります。
もっと慣れてくると片手運転や両手放しでも運転できる様になります。
自転車の運転は誰でもできるようになります。

モテるようになるのも同じです。
モテる様になるには、容姿や地位よりも
相手に対する対応の方が大切なのです。
ですから対応の仕方を覚えればモテる様になります。
しかも人間の思考パターンは単純です。
自分を大切にしたり、認めてくれたり、
メリットを感じる人を好きになるだけです。
慣れでなんとかなる範囲です。

失敗しないと得るものも得られない

人間はなにごとにも慣れる生き物です。
最初にフラレで随分落ち込みました。
それでも次の人をみつけ告白して、
また失敗。
5回も真面目に告白して失敗すれば落ち込みます。

フラれる事には慣れません。
でも諦めずに続けました。
そうすると、下手くそながらもコツが分かってきました。

私がたどり着いた結論は
・本気で告白すると引かれる
・告白すると失敗する
の2つでした。

結論から告白方法が駄目だと、
漠然と思う様になりました。
そこで告白方法を変えました。

真剣に告白するのを辞めました。
「好きだよ」とか「デートしよ」とか気軽に告白する様になりました。
相手をひかす事はなくなりました。
相手も、好意を示される事に慣れてきます。

告白は失敗するので、告白自体を辞めました。
告白せずに、恋人状態である状況を作り出す事にしました。
手を握ったり、キスをしたり、その先もです。
その方が成功率が高い事に気づきました。

1回上手くいくとコツが掴める

1回成功して、コツを掴むと、
今まで異性と交際するのが難しかったのが
簡単に成功する様になります。
モテなくて悩んでいたのが嘘のようです

失敗していくうちに、
やると失敗するのがなんとなくわかりはじめたのと
自分でもできる方法が自然と見つかったからです。
人それぞれ違うので、自分にあう方法が見つかるはずです。
嫌なこと、苦手なこと、できないこと、
に取り組むのはできれば避けたいものです。
でも嫌なのは最初だけです、
やっているうちに慣れてきます。
必ず上手くなりモテる様になります。
必ずです。
習うより慣れよ。
実践してみてください。

慣れの悪いこと


慣れて悪い事もある。
恋人と一緒にいることにも慣れてしまう
結婚相手といる事になれてします。
友達と一緒に遊ぶことにも慣れてしまう
慣れると当たり前になります。

当たり前でいることに慣れて、
感謝の気持ちが薄れてしまうようになるのが悪い慣れです。
上手くなり、モテる様になるのが当たり前になると失敗をします。
慣れてきて、当たり前に思うようになった時こそ、
気をつけなければいけません。
良いことになれる様に、悪いことにも慣れます。
悪い事も慣れるとエスカレートしていきます。
当たり前でいる事に感謝を忘れないことです。
できなかった頃の気持ちを忘れないようにしてください。


スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です