モテる男とモテない男の違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 10
スポンサーリンク

モテる男とモテない男の違い

モテる男とモテナイ男の違いは経験の差です。
モテる男の条件は

  • 清潔感がある
  • 自信がある(余裕がある)
  • 決断力がある
  • 若い
  • 包容力がある
  • 温厚で優しい
  • 仕事ができる
  • 経済力がある
  • 背が高い
  • イケメン
  • マメである
  • 会話が上手
  • 気配りができる

等がありますが、
これら全てを兼ね揃えていたらモテるの当たり前
これを全て持つ人間になれるなら、
誰でもなりたいです。
でも直ぐに身につけるには難しいです。

上の条件に当てはまるに越した事はありませんが、
全て兼ね揃えるまで、人生修業していたら、
年寄りになり、折角身についても
これまた時既に遅しで、
モテなくなってしまします。

スペックはあまり気にする必要ありません。
上記の中で必要なのは、優しいと清潔感くらいです。
これらの条件をみたさなくても誰でもモテる様になります。

モテる男とモテナイ男の差は経験の差

モテる男とモテナイ男の決定的な違いは、
経験の差です。

経験を重ねるうちに、誰でもモテる様になります。
モテない人は、頭の中で失敗したらどうしようとか、

モテない理由を考え、卑屈になり、
結局、何も行動していない事が多いです。

モテる人も最初からもてていたわけでは無い

モテる人でも、最初からモテていたわけではありません。
仕事ができてもイケメンでも、
経験不足ならあまりもてません。
モテたとしても、
好みの女性に好かれている訳では無いので
意味がありません。

早く、確実にモテる様になるには、
兎に角女性にアプローチしてみる事
沢山フラれる事、
フラれてもあまり気にしない事。
で、また挑戦する事です。

フラれているうちに経験がたまり、
自分にとって必要な経験が溜まった時に、
ある時、急にモテるようになります。
モテるようになるきっかけは、
ちょっとした成功体験とかになりますが、

今までモテなかったのは何だったの?
と自分でも不思議に思うくらい、
人生が変わります。
その確実なは経験値を貯める事です。
だれでもかならず上手になります。
一番になるのではなく、
あなた史上最強になるはずです。

モテない人は何も挑戦していない

モテない人の殆どは何も行動していません。
どうアプローチしてよいかわからない
行動してもどうせ失敗する
失敗したら格好悪い
失敗して傷つくのが嫌
失敗したら今の関係がなくなる
異性に興味が無いと理由をつける
自分はきっと好かれていないと感じる
自分には無理だと思っている。
そこまで欲しいとは思わない

失敗を恐れ、行動しない理屈をつけて、
行動しないことを正当化して
結局なにも挑戦していません。

待っていても異性からのアプローチはありません。
頭で考えても、ハウツー本を読んでも、
ネットで検索してもモテる様にはなりません。

失敗して、傷ついて、体で覚える事が、一番の近道です。
誰もが皆失敗しながら、経験を積み上手になっていきます。
人生一度、本当に欲しいものを手に入れられるように、
是非挑戦してください。
どんな経験も無駄になる事は一つもありません。

ハイスペックでもモテない

イケメン、高収入、高身長、高学歴でも、
実は対してもてません。
自分の好みでない人からは告白されるかもしれませんが
そんなの全く意味ありません。
そもそもスペックが良いからモテるのではなく、
人間性に惹かれている人の方が多いから、
下手にモテると、苦労していない分、モテません。
失敗を重ね、恋愛の経験を積んだ人間に、
叶うわけありません。

女性へのアプローチは気軽に

モテない人が女性にアプローチを考えると、

  • 派手なデートプラン
  • 高額なプレセント
  • 突然の告白

なんて、大げさな事を考えてしましますが、
こんなの切り出された女性は引いてしまいます。
そして断られたら、傷ついて、
きっとますます行動しなくなってしまうからです。

まずは、話しかけたり、褒めたり、
好意があるのを伝えたり、
食事に誘ったりくらいから始めましょう。
そもそも断られる事ではないし、
人間性を分かりあい、好きになって貰うのに必要なのは
コニュニケーションが大切だからです。

考えてから走るより、走りながら考える

成功できる人と失敗する人の違いです。
成功する人は、失敗覚悟で直ぐに始めます。
失敗する人は頭で考えるだけで行動せず、結局失敗します。
考えても成功しません。
世の中は複雑で、自分の思い通りにならない世界だからです。

モテない人は、行動する前に、
ベストなシチュエーションを考えがちですが、

シチュエーションなんてどうでも良いことです。
その時にいくら良い状況をつくっても、
結果はそれ以前までの行動で既に決まっているからです。

それより、直ぐに行動してみて、
返ってきた反応に対して、
どう対処すれば良いかを考えればよいだけです。

考えても悩んでも結果はあまり変わりません。
正解でも失敗でも行動しながら修正していけば良いだけです。

それが良い結果でも悪い結果でも、
全てあなたの経験になります。

続けて諦めなけれさえすれば、
やがて全て、納得のいく結果につながります。

やっていくうちに自然に上手くなります。
何もしない事や成功体験から学ぶ事は少なく、
失敗からは多く学ぶ事ができるはずです。
失敗の中から学ぶのは誰もが通る道です。

それに長期的に考えれば、
失敗なんてありません。
ちょっとした失敗に悩んでしまい始めたら、
次の行動をしましょう。

悩んでも解決しないし、
悩みも失敗も行動すれば消えます。

失敗は経験で自分の力になります。
ですから失敗は多いほどよいので、
失敗を恐れず、
失敗しても立ち上がり、
また挑戦する事が最も大切な事です。

人生一度泣いても笑っても人生。
やってもやらなくても人生
自分にとって後悔ない人生を過ごしましょう。

欠点は長所で、長所は欠点

そもそも、長所とか短所とか考える必要がありません。
すべては個性にすぎないし、見る角度にや見る人により、
その判断は異なるからです。
ですから他人の目に合わせて、
自分を変える事はナンセンスで、
今のそのままのあなたでいるべきです。

同じ物事でも、人によって見方や感じ方が異なり、
「短所」にも「長所」にもなります。
そもそも人類の特徴は多様性です。
他人と異なる事は長所でも短所でもあり、
それがその人の個性であり特徴です。

・優しいが長所なら、短所は優柔不断です。

・わがままで自己中が短所なら、
個性的で自分をきちんと持っている人にもなります。

・マジメは長所でも、融通がきかないは欠点です。

・ルックスの良い人も、必要以上に高くみられてしまい、
ちょっとしたことでも評価を落としやすかったりします。

・ブサイクも個性でそれが好きな人もいます。
美人は相手に対して容姿を求めません。

・人の目が異常に気になる人の欠点は、
人が考えてる事や、空気を読み取れる長所です。

・まあ暴力や犯罪行為は、長所になりませんけど

人には相性があります。
どんな特徴でも相性があるので、
相性の良い人を探すべきです。

嫌いな人に気に入られようとしたり、
万人に気に入られようとしたりして、
自らを必要以上に飾るのは逆効果です。
自分の欠点も、天から与えられた長所として受け入れ
ありのままで振る舞うのが、
短所を長所に変える方法です。

もしくは短所を長所で補えば良い話です。
今身近にいなくても、
探せば必ず相性の良い人が存在します。

モテる様になるのは誰でもなれる事です。
挑戦しなければ失敗もありません。

モテるようになる極意

モテるようになるには、
他人の好みに合わせる事ではなく、
ありのままの自分らしく生きる事です。

他人にどう言われようとも気にせず、
自分の好きに生きれはよいのです。
変わる必要もありません。
経験を積めば自然に変わるからです。
今のありのままの駄目な自分を
好きになった時が、
モテるようになる瞬間でもあります。

経験を積むには挑戦がかかせません。

挑戦しない事は、全て失敗です。
自分の人生を満足できるものにしたいコツは

なりたい自分をイメージする事
チャレンジする事
続けること

これだけです。

スポンサーリンク
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です