好きな男性の気を惹きつけ落とす9の方法と、男性の好意が冷める注意点

スポンサーリンク

男性の気を惹くモテる女の9つのテクニックと男性の好意あが冷める3つの事

好きな男性の方から
あなたに近寄らせる方法と、
好意が冷めてしまうので
注意しなければいけないポイントです。
好きな男性を落とし、あなたの虜にしましょう。

自立した女性になり、男に頼らない

いい男は誰からみてもいい男です。
できる男には多くの女性が憧れます。
いい男は、精神的にも経済的にも
自立しています。
自分で判断して行動し
自分で責任をとります。
ネガティブな事があっても、
他人のせいにはしません。

自立した男は、自立した女性を好みます。
養って貰うために、
パートナー選びをする女性を好みません。

あなたが、いい男に出会う方法は、
いい男を探すのではなく、
自分がいい女になることです。
いい男が寄ってくる女になるには、
精神的にも経済的にも自立した女になる事です。

性的に興奮させる

男性は雄です。
性的に興奮できる女性じゃないと
好きになりません。

顔をみても興奮しますが、
女性らしい体のラインにも興奮します。
興奮は好きという感情につながります。

男性は女性を判断するのに、
視覚から入りがちです。

女性の体は男性の気を惹きつける武器です。
女性らしさを強調できる服を着ましょう。

自信がないからといって
体系が隠れる服を選ぶのは逆効果です。
興奮しない女性をすきになりません。
自信を持ちましょう。

肌の露出を適度に、
体のラインを適度にみせて
誘惑しましょう。
派手すぎると逆効果になるので
適度にしましょう。

話を聞く

人間は理解してくれる人に
を好意的に感じます。
相手の事を理解するには、
相手の話を聞く事です。
女性は基本的におしゃべりで、
聞いて欲しい生き物ですが、
ちょっと抑えて、
積極敵に質問をしましょう。

理解してもらう前に、
先に相手を理解する。

好きなんですから、
とことん興味あることを聞きましょう。

ちょっとお願いをする

男性は頼られると喜ぶ生き物です。
自尊心を保つことができるからです。

ちょっとした事を頼むと
口では面倒だと言っても、
カッコつけているだけで、
内心は面倒だとは思いません。
嬉しいのです。

そして頼み事が済んだら、
きちんとお礼をいいましょう。
親密になっていくはずです。

連絡したり、しなかったりしてみる

人間はマンネリを嫌う生き物です。
予想がつかない行動に、
不安や興味を示します。

連絡があると待っていたら来なかったり、
連絡が来ないと思っていて連絡がきたりと、

予想外の行動が続くと、
気になります。
つまり、あなたの事を考えています。
考えると好きにつながります。
そんな揺さぶりも、
恋愛には有効な手段です。

好意を匂わす

男性は自分に気があると、
勘違いしやすい生き物です。
目があったりするだけで、
自分に好意があると思い込む人も多いです。

そのうちその人のことが気になって、
好意をもちやすい傾向があります。

じっと見つめて、視線で伝えるのも有効ですが、
もっとわかりやすく、

カッコいいね、優しいね、タイプだよ。
言葉にはかないません。
好意を匂わせて様子を見ましょう。

明るく笑顔でいる

いつもニコニコして前向きな女性は、
多少容姿が悪くても好かれます。
美人でも怒ったり不機嫌では
魅力を感じません。
笑顔はあなたの周りの人全てを幸せにします。
笑顔はあなたに幸運をもたらします。
想像以上の効果があります。
あなたの笑顔で相手を幸せにする。
そんなマインドでいましょう。

接触回数を増やす

接触回数が多い人に好意を感じる様になるのは、
心理学的にも証明されています。
多少好みの顔でなくても、
見慣れて、許容範囲になってきます。
あなたの良い部分も伝わります。

他の人より接触回数が多いと、
やっぱり気になります。
他の人と違う、もしかして?
そんな風に思わせましょう。

男性をスペックで選ばない

条件の良い男性を見つけたい。
余裕のある生活をしたい。
同性から羨ましがられたい。
男性を 条件やスペックで選ぶと、
選んだ条件で苦労することになる傾向があります。

お金、地位、名誉、容姿などを重要視する女性も多いですが、
それで選んだのに、逆に苦労する人も多いのが現実です。

スペックが良くて選んでも、
永遠ではありません。
割と短いサイクルで浮き沈みがあり、
常にハイスペックを維持できるものでもありません。

あなたの期待通りにはならないでしょう。
ダイヤモンドの原石を探しましょう。

直感を信じる

恋愛において直感はかなり大切です 。
年をとっても仲の良い夫婦は、
一目惚れでの結婚が多いというデータも出ています。
男性を選ぶのに、スペックなどにとらわれず、
直感を信じましょう。
ベストパートナーを選ぶコツは、
直感を信じることです。
相手も自分のことを気に入ってるケースも多いです

男性の好意が冷める注意点

不平不満をいう

疲れた、むかつく、嫌い、しんどい、嫌いなどの
ネガティブな言葉は聞いていても、楽しくありません。
離婚する人、パートナーのいない人の多くは、
日常的にネガティブな発言をしています。
素敵なパートナーに出会えるわけがありません。

不平不満を言っても、物事は解決しません。
不平不満の原因はあなたです。
他人はあなたの鏡です。
他人に不満が感じるのは、
貴方が悪いから。
貴方が変われば他人も変わります。
不平不満をいう人からは、男女とも人が離れまます。
常に明るい人の所には人が集まり、
誰からも好かれます。

明かるく周りの人を幸せにする。
これを心がけてください。
幸運を呼び込めるはずです。

下品なことをしない

多くの男性は 女性に対して、
自分だけのお姫様であって欲しい。
そう思っています。
女性からすれば何言っているの?
現実を知ってくださいと思うでしょう。

ですが、
男性は、ロマンティックな生き物です。
下品な行動は 男性の夢を壊してしまいます。

・酔っ払いすぎる。
・派手な男性関係を話す。
・下ネタ

等の下品な行動は、
いくら容姿がよくても、
好意が冷めてしまいます。
美しく生きましょう。

付き合う前に関係を持たない

男性は好みの女性と関係を持ちたがりますが、
簡単に体を許す女性を自分のパートナーとしては好みません。
いつか浮気されたらと心配になるからです。
ですから、求められても焦らしましょう。

なかなか手に入らない物は、
もっと欲しくなるものです。
もっと欲しくなると、もっと好きになります。

男性は 好みの女性がいると、押しまくります。
女性は押しに弱く、試しに付き合ってから、
良いのか悪いのか判断する傾向があります。
男性は遺伝子をばらまきたい本能があります。
男性の本気か遊びか本気かを見極めるためにも、
付き合うために関係を持ってはいけません。
迫ってきたら、
・付き合ってる人じゃないとできない
・けじめをつけて
・好きなら告白してください。
相手の口から、付き合って ください。
この言葉を き出してから関係を持ちましょう。

スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です