自分の居場所を探そう

感じたこと
スポンサーリンク

あなたにあった世界がある

自分の居場所を探そう

・毎日の生活がつまらない
・熱中できるものがない
・違和感を感じる
・居心地が悪い
・尊敬できる人がいない

私は若い頃によく感じていました。
今も無くなった訳ではありませんけども
昔と違うのは、違和感を感じたら
飛び出せる様になった事です。

昔は多少の嫌な事があっても
我慢して続けたほうが良い。
そんな固定概念があったので、
毎日嫌だ嫌だと感じながら
他人を羨んで、
毎日ちっとも楽しくないなんて
思いながらダラダラ過ごしていました。

でもある時、我慢の限界に達し、
抜け出す事にしました。

飛び出す時は勇気が入りましたが、
出てみれば、苦労もありますが、
何とかなるものです。

私の場合、やりたくない事をやっていたので
不満がたまり、
感情的になってトラブルになりました。

自ら飛び出したというより、
飛び出さなければ
いけない状況に追い込まれて
しまっただけですが、
良いキッカケになりました。

その後も、違和感を感じたら
入ったり、辞めたりしているうちに
居心地の良い場所が見つかりました。

すぐに見つかった訳でもありません。
ミドルエイジになってようやくの事ですから、
長い時間が掛かりました。
随分長い間苦しんだと感じます。

後になって考えれば、
自分に向いている場所ってあるので、
探すのも大切だと感じます。

仕事に関していえば、
ネット関連の仕事や
管理的立場が得意でしたが
若いころはそんな場所自体がありませんでした。

ですから、探しても見つかりません。
だから時間が、かかるはずです。
でも、それまでの経験も
無駄にはなっていないので、
遅いのも良い時期だったのかもしれません。

居場所がないと感じている人も、
あなたに向いている事や場所が
必ず有ると思います。

やりたい事が出来るって
苦労は多くても幸せを感じます。

居心地が良い場所を見つけるには、
今の場所を飛び出さないといけないので
多少の勇気が必要です。

人生は一度だけ。
後悔しないように、
自分に何がしたいのか?
どこにいるべきか?
ベストを考えてみましょう。



ジョー

管理人のジョーです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

ジョーをフォローする
感じたこと
スポンサーリンク
ジョーをフォローする
恋愛テクニック

コメント