自分は絶対に正しいと思う事から間違いが始まる。

教育
スポンサーリンク

物事に善悪はなく、解釈の違いがあるだけ

みんな自分が正しいと思っている

誰かから教えられたり、
成功や失敗を経験し、
自分なりの考え方が出来上がり、
価値判断の基準ができる。

自分の価値判断で、
つい相手にアドバイスしたくなる。
聞かれてもないのにアドバイスしてしまう。

社長なら社員
先輩なら後輩
友人に、

意見が合わなければ
相手が間違っていると思う。

自分の考えに合わないと
納得させたくなる。

自分の考え方に合う人間を見つけて
周りの人間も自分と同じ意見だから
やっぱり自分は正しいと信じ込む。

期待通りにならないと
怒りや悲しみに変わる事もある。
思い入れは深いほど感情的になる。

人間は自分の行動を正当化したい生き物
だから間違いに気づけなくなる。

人間はつい相手の行動言動を
正しい、間違っていると判断してしまうが
本当は、物事や出来事に
正しい事、正しくない事があるわけではなく、
人それぞれの解釈に過ぎない。

あなたの好き嫌いを善悪にしてしまっている。

自分が正しいと思ったときから
間違いが始まる。
そして直せなくなる。

意見がぶつかったら
ズレが生じ始めている。

そのズレは相手が悪いのではなく、
あなたがズレ初めている。

あなたが満たされていれば
相手の事はあまり気にならない。
満たされていないから
相手の行動が気になる。

例えば先日、会社の社長にあった、
社員がすぐ辞めたり、
お金を盗むから悪い社員多いと怒っていた。

普段の社長の行動は
自分の思い通りの人間にしようと
価値観を無理矢理押し付けている。

必死にねじ伏せているから反発する。
信用していないから、信用されず、
お金を盗むという結果になる。

原因は相手ではなく、
本当は自分。

冷静になり、俯瞰してみるしかない。
意見がぶつかったら、
ズレのサイン

自分と意見の違う人間を否定する必要はない。
自分と意見の違う人間を思いどおりにする必要はない。
自分を肯定する為に相手を否定する事もない。

 



ジョー

管理人のジョーです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

ジョーをフォローする
教育幸福
スポンサーリンク
ジョーをフォローする
恋愛ジャーナリストのHAPPY講座!

コメント