恋愛で良い人止まりの友達になる原因

男性向け記事
スポンサーリンク

良い人止まりの友達になる原因と彼氏になる人との違い

友人関係の好みの女性と話す機会が多かったり、
長時間、会話が盛り上がる機会があったり、
一緒に出かける機会が多かったりすると、
男性ってその女性の事を、
好きになってしまう事多いです。

今、告白したら成功するかも?
その秘めた思いもついに抑えられなくなり、
なんて、告白が成功した幸せな姿を妄想し、
告白したら、失敗してしまった。
なんて経験ないでしょうか?
99f44f9411a7a3a317dd43cd2a164e47_s

よくある告白の断り文句

友人関係の人への断り文句としては、

  • 私には勿体無い
  • 私の他にもっと良い人いるよ。
  • 良い人なんだけどね。
  • 今は恋人を作る気にならない。

このような曖昧で、
もう少しで恋人になれたかもなんて、
惜しいとも、とれてしまう、
断り文句が多いハズです。

ですが、実は惜しくもなんともなく
友人関係であるあなたを、
傷つけないようにする為の断り文句で、
NoはNoに変わりがありません。
原因は他の理由です。

仲が良いのにフラれる理由

仲の良い友人なのに断られる原因は、
あなたに対して、
異性としての魅力が足りないと感じているからです。
友人をして良い人には感じるけど、
恋愛対象として見られないという事です。

でも、それは、
あなたの人間性魅力が無かった訳ではなく、
積極的なアピール不足が原因です。
あなた自身が悪いわけではなく、
あなたの行動が良くなかったからです。

女性は積極的な人に魅力を感じる

女性は潜在的に押しの強い人に、
魅力を感じる傾向があります。
アピールしない人に対しては異性と感じ難いです。
考えてみれば、当たり前の事ですよね。
もちろん全員に当てはまる訳ではありませんけど。

尊敬されても恋愛につながらない

男性側としては尊敬される事は、
褒められてもいますので、
自分の事好きなのかも?
と勘違いしやすい状況になります。
女性はいくら仲良くても、尊敬しても,
アピールしなければ、
恋愛感情に結びつきにくいです。

褒められて気持ち良いので、
褒められた事をアピールして、
好きになってもらうという行動は逆効果です。

でも尊敬されているというのは、
悪い状況ではないので、
その状況を最大限に生かすのは
浮かれる事無くアピールする事です。

友人関係が長いほど恋愛対象外になりやすい

好意を伝えずに一緒にいる時間が長くなるほど
異性としての対象から外れてきて、
友人の地位を確立していきます。

仲の良い友達になって過ごす二人の時間は、
とても楽しいかもしれませんが、
友人関係が長くなるほど、
そこから発展する可能性が低いので、
恋人同士になりたいなら、
むしろ中途半端に仲の良い友達関係に、
ならない方が得策です。
恋愛は、
行くときは一気に、
行かない時はなにもしない事です。
中途半端がよくありません。

仲の良い友人にならないメリット

恋人になりたいのであれば、
仲の良い友達関係を築くより、
挨拶程度に留めておくと、
あなたの事が全てわからないので、
ミステリアスな部分として、
あなたの魅力になります。
知らない事は知りたくなるのが人間心理です。
知ってしまえば満足してしまい、
興味が薄れるからです。

全くの見知らぬ状態だと、
恋愛関係になるのもこれも難しくなるので
顔見知りだけど、
仲良くは無い程度の距離を保ち、
恋人にしたいと思った時には、
一気に近づいてアプローチして
積極的にアピールします。
その方が、恋人になる確立が高くなります。

好きな人へのアプローチ方法

好きな人への有効なアピール方法とは、
好きという感情が相手に伝わる事です。
伝え方はどのような方法でも構いませんが、
好きとか、好みのタイプですとか
言葉に出して伝えるくらいの、
ストレートな表現の方が、
伝わりやすくオススメです。

  • 声をかけて知り合いになる
  • デートに誘う
  • 好意がある事を伝える
  • 手を握る
  • せまる

等、分かり易いアピールが効果的です。
好意を伝える事がポイントです。

失敗恐れず勝負しする

慎重にアプローチしてもしなくても、
時期を選んでも選ばなくても
結果はかわりません。
それまでの接し方で、
もう既に結果は決まっているからです。

アプローチしてフラても、
気にする必要ありません。
タイミングが悪かっただけです。
そのくらいに考えましょう。

告白の失敗は失敗では無く、
積極的な行動をしないのが、全て失敗です。
やった後悔より、やらない後悔です。

チャンスは何回もあります。
失敗しても、次のチャンスを伺いながら、
何度か挑戦するうちに成功するものです。
その理由は人間の心には波があり、
その人の経験値や心理状態により
随時判断基準がかわるからです。
ですから、昨日好意を伝えて駄目でも、
今日はOKという事が多々あります。

フラれても気にしない

恋人になる立場として、
仲の良い友人関係でいるより、
フラれた立場の方が断然有利です。
積極的なアプローチをすれば、
そのアプローチが成功してもしなくても、
あなたを異性として認識するようになります。
当たり障りのない人が一番駄目な立場です。
異性と認識させただけで成功です。

積極的にアピールしてフラれても、
この先まだチャンスはありますが、
良い人止まりの友人なった場合、
その後のチャンスは難しいと考えてください。

恋愛はメリハリです。
できるだけ早く、伝わりやすくが
成功するポイントです。



さと

管理人のさとです。
当ブログでは
モテる方法を発信しています。
ある日を境にモテるようになり、
依頼ずっと黄金期です。
モテるには、ほんの少しだけ
マインドを変えるだけです。
好きな人に好きになってもらい、
満たされ、充実した人生を送りましょう。

さとをフォローする
男性向け記事恋愛テクニックモテる方法
スポンサーリンク
さとをフォローする
恋愛ジャーナリストのHAPPY講座!

コメント