あなたはあなたのままで素晴らしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 10
スポンサーリンク

あなたはあなたのままで素晴らしい

あなたはコンプレックスや、
想い通りに生きられていないなんて悩んだり、
自信を持てなかったりしていないでしょうか?

身の丈以上の物を望んだり、
良い部分だけ見せようとしたり、
自分の居場所でない所にいたりすると、
最後には苦しくなってしまいます。

悩む必要はありません。
誰かと比べる必要はなく、
誰かの評価を気にする必要もありません。

あなたはあなたのままで素晴らしい存在です。
何かを得なくても、何かを足さなくても、
直ぐに変わることができます。
直ぐに取り掛かる事もできます。

あなたの理想の姿になる為の、
必要な物は全て持って生まれています。

自分の強みと居場所を探す

上手くできていないと感じるのであれば
居場所が違うか、
表現方法を少し間違えているか、
取り掛かっていないかだけの話です。

自分らしくない、
今の姿が理想と違うなんて
悩む必要も後悔する必要もありません。

それも理想に向かう過程にすぎません。
回り道も遠回りも必要です。
あなたの過去の選択は、
全て正しい選択をしています。

他人と比較しない

他人になろうとしたり、
身の丈以上の物を望むと
悲劇が起きてしまいます。
なるべき姿は本来のあなたの姿です。

見栄や他人の評価や期待を捨てて、
あなたが本当に望む物は何なのか?
自分の欲求に素直になる事が大切です。

イメージすれば実現する

思考は実現します。
なりたい自分をイメージしていれば、
あなたの理想の姿に向かい進みます。
変化は劇的な場合もありますが、
ゆっくり進むし、
迷いながら進むので、
進んでいないと感じるかもしれません。
でも望めば必ず進みます。
むしろ同じ状況で居続ける事のほうが
難しいので安心してください。

挫折したり、迷って出口が見えなかったりしても、
立ち直れないほど傷つく状況に
置かれているとしても、
この先、理想を実現する為の
必要な経験にすぎません。

何を選ぶのかではなく、
選んでどうするのか。

できない事をするのでは無く、
できる事をする事です。

つまり自分の適性を知り、
コツコツやることです。

悩み立ち止まる時間も必要

悩んで立ち止まる時間も必要です。
考えが、まとまらないのであれば、
機が熟していません。
放っておいても、やがて結論はでます。

今までの過去を悩んでもどうしようもありません。
起きていない未来の不安を悩んでも意味ありません。
目の前の、決めなければならない事だけ、
自分の感覚に素直になり
それだけを考え決断しましょう。

あなたは常に自由です

あなたは自由です。
いつでも挑戦でき、いつでも止められ、
いつでもやり直しできます。
何かをしなければならない、
誰かの期待に答えなければならない.

固定概念を捨てれば、
あなたは自由になれます。

結論を急がない

無理矢理、今すぐに変わろう、辞めようとか
無理に選択を急ぐ必要はありません。

自分の理想の姿をイメージして、
機が熟せば、

ある時、何かに出会い、
ある時、何かを思いつき、
ある時、誰かに出会います。

物事が進む時というのは、
たった1つのキッカケで、
止まらない感情が生まれ、
まるで大きな波に流されるかの様に動きます。

そもそも人生の道のりは、
長く曲がりくねっています。

困難で受け入れられない結果も、
やがて受け入れられる時が訪れます。

過去の出来事は変わりませんが、
成功、失敗の捉え方は変わります。

意志の力だけで、心の状態や、
現在の状況を変えるのはなかなか難しい事です。

運命が変わる時は、いとも簡単に訪れます。
必要な時間、必要な時期、必要な出会いが
必ずあるので気楽にしていましょう。
でもその時ちょっとだけ勇気が必要です。

物事を始めるのに遅すぎる事はありません
人それぞれ、状況は違います。

悩んだり、後悔したり、間違ったりするのは、
あなたが成長する時期にきています。
一見遠回りに感じる事こそ、
理想の姿に近づく最短距離です。

自分を受け入れる

今あなたが置かれた状況、
あなた自信を受け入れましょう。
受け入れれば、自信に変わります。

大きく見せることも、
小さくみせる事も必要ありません。
何かを得る必要もありません

つまらない見栄とプライドを捨てましょう。

できる事をする、やりたい事をする

できる事をする、やりたい事をする。

・自分が手にしている物で工夫しましょう。
・今ある事で何ができるか?
・持っていなければ、誰かに助けて貰えないか?
・同時進行でできないか?
・様々な可能性を考えましょう。

コンプレックスや悩みの原因

コンプレックスや悩み自体は、
人間がもっと良くなろうとする、
失敗を繰り返さない為の
成長の原動力になるので、
人間に無くてはならないものです。

でもコンプレックスが強すぎると、
他人を妬んだりしてマイナスに働きます。

人間は生まれながらにして、
あなたにとって最高のカードが、
配られていると考えて下さい。

そもそも今あるもので勝負するしか方法ありません。

上手くいくか行かないかの違いは、
能力の使い方の問題です。

あなたのありのままの姿で良いのです。
他人になろうとするのではなく、
自分の心に素直になります。

今の自分は自分らしいのか?
自分がどうなりたいか?

それを成すにはどう知れば良いのか
足りないものをどう補うのか?

考えすぎると行動できなくなります。
とりあえず初めて考える。
軽い気持ちでとりかかりましょう。
あとから修正すれば良いだけですから。

他人と比べない

他人と比べると劣等感を感じてしまう事も
あるかもしれません。
他人は他人、あなたはあなたです。
他人を羨ましく感じるかもしれませんが

あなたと同じように、誰にでも悩みはあります。
あなたとは違う問題で悩んでいます。
悩みが違うだけで、悩みの大きさは同じです。
他人もあなたも変わりません。

自分の能力やスペックが低いとか、
置かれた環境に悩む人もいるかもしれませんが、
実はあなたと同じように悩んでいます。
人間力に差なんてありません。

あなたは生まれながらにして
素晴らしい魅力に溢れています。

劣等感を感じてしますのであれば、

能力の違いではなく、
個性の違いと考えてください。

人間の魅力に差なんて殆どありません。
1つでも魅力的な部分や得意な事があれば十分です。

今あなたが手にしている物が最高のものです。
良い部分もあなたの魅力
悪い部分もあなたの魅力です。
受け入れて自分を愛してください。

長所も欠点も表裏一体

自分で思う欠点も、他人からみれば、
何にも思っていないかもしれません。
容姿で悩んでいても、
相手が受け入れてくれれば、
問題ですらないですし、
容姿に頼れないので、
コミュニティー能力など、
他の部分が鍛えられメリットになります。

全て受け入れる

カッコ悪いのも、失敗も挫折も、
悔しい出来事も全て受け入れましょう。

自分をすべて受け入れれば、
妙なプライドも必要なかったと感じるでしょう。

自分は凄くない、自分は間違っている。
過去の成功体験、経験は全て捨てましょう。

良く見てもらう必要がありません。

・出来ないことは出来ないという
・カッコ悪ければ、カッコ良く振る舞う必要ありません。
・欲しければ欲しいと言う。
・失敗しても気にしない。
・上手にやろうなんて思わない。
・出来ない事、苦手な事は誰かに助けを求めてください。

そして得意な事に挑戦してみましょう。
何をすべきか、どうすべきかは
自分と向き合い、
考えなければいけませんが、
取り掛かりさえすれば、
人生は好転していきます。

他人も他人のままで素晴らしい

他人を変えようとしてはいけません。
上司や部下が想い通りにならない。
好きになって貰えないからといって
怒ったり、悩むことがおかしい事です。
他人を変える事はできません。

他人を自分の想い通り、期待通りに
しようとする考えが自体が間違っています。
こうなるべきと教えるのも間違っています。

他人がそのままで素晴らしい
と思えなければ、
見つけられない、生かす事ができない
あなたの能力不足です。

人はすこし経験が長いと教えたがります。
他人を自分の都合よく動かしたくなります。
しかし教えた事は何一つ残りません。
本人が望み体験した事のみ身につきます。

自分を好きになって貰うために
説得も束縛もしてはいけません。

他人は既に完璧です。
それぞれ個性が違います。
その個性を上手く引き出す事が
できる場所で引き出せば、
全ての人間は輝きます。
他人を認めましょう。
まずはそこからです。

物事が上手く進まなくても、
他人が悪いのではなく、
100%あなたが悪いのです。
変わらなければ行けないのは自分です。

他人がなにを望んでいるのか?
他人がどうすれば生き生きできるのか?
他人が輝く為に、自分は何ができるのか?

徹底的に己を消して、
相手の気持ちになって考えて行動してください。

あなたが花束を掲げるのではなく、
目の前の人に花束を掲げさせるお手伝いです。
それができれば、全てが上手く回るようになるでしょう。

互いの長所を生かし、尊敬し合い、助け合い
それが人間関係の基本です。

スポンサーリンク
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です