勝負に勝つ5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

勝負に勝つ5つの方法

相手に勝つのではなく、自分に勝つ

誰もが自分なりの
理想や願望を叶え
幸せな人生を、
送りたいと思っています。

人生には勝負どころが
いくつかあり、
欲しい物を手に入れる為、
理想を実現する為には
自ら勝ち取らなければいけません。

勝負して勝つといっても
相手を打ち負かす事ではありません。
あくまで自分との勝負です。

努力、勇気、タイミング、
運が必要ですが

目的の物を手に入れる事が
できるか出来ないか
理想を手に入れられるかどうかは、
自分の心の問題が大きいです。

自分との勝負に勝てないと
卑屈になったり、
劣等感になったりします。

その状態が続くと
自信をなくしてしまい、
失敗の悪循環になります。
僻んでも、羨んでも解決しません。

誰かがあなたを応援してくれても、
解決てきません。

行動するのは自分です。
自分で乗り越えないといけません。

目の前にある、
克服出来ない問題があったとして、
逃げても再び現れます。

後になればなるほど
大きな問題になります。

勝負はキチンとしなければいけません。
苦労して得た結果は
自分なりの成功方法です。

1度勝ち癖をつけると
自分なりの勝つ方法がわかるようになります。

不可能だと思っていたことも
出来る様になり
出来ることは
やがて余裕になります。
勝つコツを身につけましょう

自分との勝負に勝つために
大切な事は、

・勝負に勝つ力を手に入れる事
・得意な事で勝負する事
・小さな成功を積み重ねる事
・やればできると信じる事
・諦めないこと

勝負に勝つ力を手に入れる事

勝負に勝つ力を手に入れる為には
あなたの能力を高めます。
具体的には知識や経験が必要です。

経験は自信につながり
余裕ある態度は
人を惹きつける魅力になります。

あなた自身で経験する事が、
一番効率的に吸収できますが、
時間や場数に限界があるので、
より効率を上げるには、
他人の経験からも学びましょう。

成功している人達の
方法や経験に触れましょう。
本を読む。
ブログやメルマガを読む。
インターネットで検索する。
直接人に会って会話する。
なんでも構いません。

直接話すのは特に刺激になります。
同じ顔ぶればかりではなく
様々な人との出会い、
新しい友人、知人を増やしましょう。

あなたの運命を変えるような
出会いがあります。

成功者の考え方や生き方に触れると
自分の考え方や行動に生かせます。

まったくゼロから
自分で生み出すより、
既に成功している方法を
トレースした方が合理的です。
自分の解釈に変換します。

それには、好奇心を持ち
素直な心で学びましょう。

あなたが身につけた能力は
死ぬまであなたの財産です。
全てを失ったとしても
能力があれば
やり直すことができます。

得意な事で勝負する事

人間の能力は千差万別です。
あなたに得意な事もあれば
苦手な事もあります。
補い合うのが人間社会です。

よく蜂や蟻の社会に例えて
2割が働いて、
8割が遊んでいるだけ
なんて言う人もいますが、

8割にも役割があり
8割がいないと、
その社会が成り立たないから
そうなっているのです。
それぞれの役割があるのです。

成功する為には、
自分の能力が発揮できる事や
環境を選ぶ事です。

いまいち成果がでないのであれば、
あなたの能力を疑うのではなく、
環境を疑いましょう。
場所や方法を変えてみましょう。

自分の得意なフィールドで勝負しましょう。
方法も考えれば無限にあります。
自分の強みを活かせるまで
いろいろ試しましょう。
試すことを楽しみましょう。

小さな成功を積み重ねる

大きな成功も
小さな成功を積み重ねの結果です。

最初から大きすぎる目標は、
成功までのイメージがしにくく、
脳が出来ないと感じてしまい、
諦めてしまいます。
大きすぎる目標は
挫折にまっしぐらです。
今できる事をやる事です。

もっとも大きな目標も
イメージできるなら、
できる事なのでかまいません。

成功するには、
成功そのものを追い求めるより
小さな信頼の積み重ねる事が
成功する要因です。

迷ったら信頼を与えられる
内容かどうかを考え、
まず信頼してもらう事から
始めましょう。
信用されたら成功しています。

やればできると信じること

自分の向いている方向や
考えている未来に進みます。
できると思えるから始めています。
できると思えない事はやりません。

成功した状況を
イメージできれば、
それはあなたができる事です。

人間の脳は優秀です。
理想を達成するために、
今のあなたにできる、
最良の選択をし始めて
理想に向かって進みます。

他人がとやかく言うことに
影響される必要はありません。
他人は貴方の人生の
責任をとってくれません。

あなたの責任をとるのはあなたです。
あなたはあなた
自分の心に素直になり、
心の向く方向に従いましょう。

自分がやりたいと思う事に
進めばいいのです。

出来ないと思うと
ブレーキを掛けてしまいます。
まだ起きていない事を
心配するのも無意味です。

困難や失敗があるのは当たり前です。
困難を乗り越えるのは幸せです。
失敗は達成するまでの、
通過行事にすぎません。

成功するかしないかの差は
続けるか続けないかの違いです。

自分ならできる
強く思い込む事だけです。
自信に根拠は必要ありません。
自分を完全に信じましょう。

諦めない事

簡単に諦めない事が大切ですが、
諦めない様になるには、
諦めないと決めること
これで意識が変わります。

そして現実的に考えて、
今結果が出ていなくても、
やりたいとおもって
長く続けられている事が
できているなら
それは得意な事かもしれません。

人間の我慢はそんなに長く続きません。
諦めたい気持より
勝っているから続きます。
続けていれば上手になるものです。

納得出来るまで
何度でも挑戦しましょう。
挑戦の数が多ければ
成功の確立は当然上がります。

何でも続けて挑戦すれば
良いってものでもありません。
出来ない人は
少ない方法、少ない挑戦で
いきなり成功をしようとします。

出来ない方法を続けても、
意味がありません。

まず方法を考え、試してみる
結果がでなければ他の方法を試す。
この繰り返しです。
改善をし続ける事です。
昨日成功した貴方の方法は
すぐに劣化がはじまります。
時代はものすごい勢いで変わっています。
常に進化させなければなりません。

まとめ

幸福を感じる方法の1つは、
学び続け、成長し続け、
達成を繰り返す事です。

人生に勝負所はありますが
他人に勝つ事ではなく
最高の自分を出すことです。

小平奈緒選手

冬季五輪で金メダルを取った小平奈緒選手は
清水選手の五輪の映像をみて
自分はここに将来いるって思い、
清水選手がコーチを喜びを分かち合う姿をみて
いつかこのコーチに会い
教えて貰うと思ったそうです。

できる姿をイメージをして
信じていたことが分かります。

低地リンクで(世界で初めて)
36秒台を見れたこと、
この舞台で出せたことが嬉しい。
これで金メダルじゃなければ
しょうがないなと思った。

1000メートルは
実力を出し切っての2位だったけれど、
どこかで頂点に立ちたい気持ちもあった。
自分のベストを出すためには必要ない意識。
葛藤があったけれど、
自分の滑りだけに集中した。

他人に勝つ事ではなく、
自分のベストにこだわっています。

小平選手の印象的な言葉があります。

生きるとは、「燃えること」「楽しむこと」
自分なりに「チャレンジすること」です。

小平奈緒選手の父親が
小平選手に送った言葉も印象的です。

人生は神様がくれた時間だから、
悔いのないように使え

勇気の出る良い言葉ですね。
こんな言葉を投げかける
事ができる人間になりたいものです。

誰かの人生を生きることはできません。
悔いの残らない毎日を
精一杯生きましょう。

スポンサーリンク
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です