ネガティブ思考を治す方法

スポンサーリンク

ネガティブ思考を治す方法

ネガティブに考える癖を治す方法

同じ出来事でも、ネガティブに考える人と、
ポジティブに考える人がいます。

性格といえばそれもありますが、
ネガティブに考えてしまう人の原因は
考え過ぎるからです。
思考は癖です。治す事ができます。

ネガティブに考えるのは、
心配したり不安になったりしすぎるからですが、
同じ過ちを繰り返さないようにするために、
人間が進化の過程で備わった能力です。
ですが 考え過ぎると、
行動が出来なくなり悪循環になります。
心配にキリがありませんし
結論もでません。

ついネガティブに考えてしまう人は、
ネガティブ思考の無限ループに陥り
そこから出られなくなり、
疲れ果ててしまします。

でも人生は、
そもそも思い通りにならないものです。
無理な事を心配しています。

何かをしたから幸せになれる。
何かを手にしたから幸せになれる。
人生そんなに簡単にではありません。

良い大学に入れば幸せになれる
結婚したから幸せになれる
子供ができれば幸せになれる
地位名誉を手に入れれば幸せになれる
お金持ちになれば幸せになれる

そんな事はありません
確実に幸せになる方法があるのであれば
だれも苦労しません。

同じ出来事でも捉え方で、
気の持ちようは変わります。

考えても心配しても解決しません。
疲れるだけで逆効果です。
ネガティブに考えないコツをご紹介致します。

心配している出来事は起こらない

失敗したらどうしよう。
やっても失敗する。
未知の事ことを考えると、
結果が想像できないので、
不安になりネガティブに考えがちになります。

結論が出ない事を、悩んだり考え続ける事は、
想像以上に疲れてストレスです。

でも実際には、心配した事が、
現実に起きる事は殆どありません。
世の中はもっと複雑で、
予想もできない出来事しか起こりません。

ですから心配すること、
未来の事を考えること自体が無意味です。

まだ起きていない先考えるのではなく、
起こった出来事に対して対処する方法を考える。
こう考えた方が、悩む時間が減るので、
気楽で疲れません。
疲れないので対応力もあがります。

現在の状況と自分を受け入れる

現在の自分の状況に満足できなくても、
ダメな自分を受け入れましょう。
それがあなたの精一杯の姿です。

自分を大きく見せる必要がありません。
大きく見せても
本当の自分ではないのでボロが出ます。
それこそよりカッコ悪い事です。

自分は自分以上ではありません。
駄目な自分も含めて、
あなたの魅力の1つです。
無駄に高いプライドを捨てましょう。
あなたは今のあなたで素晴らしいのです。

結果を短期で判断しない

失敗したからといって、
特に落ち込む必要はありません。

失敗して落ち込んでも、
結果が変わるわけでもありません。
そもそも 失敗かどうかなんて事は、
その時点ではわからない事だからです。

時間が経ってから考えると、
あの時失敗してよかったと思う事は
よくあることです。

成功しても完成じゃないし、
失敗してもそれで終わりじゃない
人生は続くからです。

全ては過程です。
ネガティブに考える必要はありません。

物事は短期的に判断せず、
長期的に判断すると考えれば、
今判断する時期でなくなります。
悩むのは先送りして、
ずっと後にしましょう。

人生楽しく生きるのも
満足するのも考え方、捉え方で変わります。
無いものを悲観するより
あるものに感謝しましょう。
そして望みがあるなら挑戦しましょう。

過去は変えられないが認識は変えられる

起きてしまった、過去はの出来事自体は、
変える事ができませんが、
過去の出来事の認識は変えることができます。

大きな失敗をしても、
その後成功すれば、
過去の失敗も、失敗ではなくなります。
失敗しても気にする必要はありません。

今がどんな苦しい状況でも、
これから幸せになればいいだけです。

考える時間があるから心配する

ネガティブに考える原因は、
時間に余裕があり考える時間があるからです。
無人島で食べるものにも困り、
獣に襲われそうになっていたらどうでしょう?
流石に今の事しか考えられません。

そんな究極の状況でなくても、
心配したり悩んだりしている事が
しにくい状況に身を置けば、
考えている暇がなくなります。

悩みを意志の力だけで、
考えないようにするのは困難です。

明日の事、もっと先の事を考えるから
ネガティブになりますが、

忙しくて考えていられない状況に身を置いて、
強制的に考える時間を減らすのも効果的です。

転職したり、引っ越したり
新しいことを初めたり
忙しくして考えている時間を減らしながら、
心をが回復するのを待ちます。

大きな失敗や、つらい出来事は、
失敗は時間が経っても、
忘れることはありません。

でも時間がたつと、
状況もかわり少し考え方が変わったり、
和らいできたりします。

そうすると、今解決できない悩みも
やがて克服できる時がくるかもしれません。
考える時間を減らしましょう。

印象的な出来事の方が多い方が幸せ

不幸な出来事が多いと、
不幸な人生とかもしれませんが、
人間の脳は困難を乗り越える事で、
幸せに感じるようにできています。

また 人間が一番苦痛を感じるのは、
刺激が無い事です。
なんの心配もなく、
ずっと平々凡々な人生を送ることができれば
幸せに感じるかもしれませんが、
実は違います。
刺激が少ないと苦痛に感じ始めます。
印象的な出来事が数多く起きた方が、
人生は幸せに感じます。

また不幸がなければ、
幸福も感じません。
幸福と不幸は表裏一体です。
どちらかが単独で存在するのは不可能です。
不幸は幸福をより感じる為のスパイスです。

悩みを解決するには行動する事

考えても 悩んでも物事は解決しません。
起きてしまったことも変えられません。
悩んでも、これから起きる事を
コントロールできません。

つまり悩む事自体が無意味です。
それに悩んでいると精神的に疲れます。

悩みを解決する方法は、
行動する事だけです。
やっていくうちに
答えが見つかったり
慣れて悩まなくなったりします。
悩んだら考えずに行動してみる。
試していくうちにきっと見つかります。

他人と比べない

苦しみの原因の一つが、
他人と比較する事です。
他人はよく見えるものです。
良い人と比べてもきりがありません。
それに心の中を見ることはできません。
幸せそうに見える人も、
中身はあなたと変わりません。

成功している人はより多くの失敗をしています。
成功してない人は失敗の数も少ないはずです。

生きるだけで必死です。
羨ましく見える人も、
裏では苦しんでいます。
見せないだけです。

比べるなら他人ではなく、
過去の自分です。

自分の身の程を知る。
理想と現実に差があるから悩みます。
悩みがあるなら理想が高すぎるかもしれません。

所詮自分はこの程度。
うまくいかない自分で当たり前 。
そう考えた方が気が楽です。

若い頃は他人より優位になりたい。
そんな利己的な考え方が強いですが、
年齢をかさねるごとに、
様々な出来事があり、
身の程を知りはじめます。

辛い出来事も経験し、
他人の痛みも分かるようになります。
やがて利己的な心も消してきて、
愛に変わります。
利他的な考えが芽生え始めます。
愛の心で周りの人を幸せにしようとすると、
結果あなたが幸せになれる
人生はそんなものです。

大丈夫最後はすべてうまくいく

人生はあなたの選択次第で想い通りになります。
明るく考えていれば人生は明るくなり、
暗く考えていれば暗くなります。

成功と失敗のくりかえしにすぎません。

人生は生きていれば悩みがなくなり、
安定期が訪れる事はありません。
のではありません。
常にトライアンドエラーです。
死ぬ間で挑戦、
死ぬまで崩れる坂を登りつつづける。
でないと転げ落ちてしまう。
そんなイメージです。
苦しみは苦痛ではなく、
喜びの素にもなります。

人生の転機は自然に訪れる

思い通りにならず、
他人を比べると、
焦ることもあるかもしれませんが、
人生の転機はある時突然訪れます。

決断や勇気が出ず、
焦るだけで変えられなかったりします。
でも運命はある時、
大きな出来事が起こったり、
止められない衝動で、
人生が大きく変わる転機が訪れる物です。

仕事を辞めたいけど辞めれない。
そんな事を考えているときは、
まだ時期ではありません。

人生が変わる時は、
気がついたら押し流されるように変わっていく
そんな感じの時期がちゃんと来ます。

選ばなくて良い
決められないものを、
無理に決めようとしたりするとから疲れます。

今選ばなければいけない物も、
今決めなければいけない必要もありません。

何も選択しなくても、
やがて時期がきて自然に決まって行きます。
なにも決めれない時は、
なすがままにまかせましょう。

ボーダーレスでグラデーション

この世には境界はありそうでありません。
そもそもボーダーレスでグラデーションです。
何かをだけを選ぶ必要がないのに、

一つにきめる必要がありません。

同時進行しましょう。
無理に選ばなくてもいいのです。
同時進行する方法はないでしょうか?
悩みはじめるとやるかやらないかだけの、
2社択一になり、その他の方法を、
柔軟に考えられなくなりますが、
2兎追う方法、3兎追う方法を考えてみましょう

悩みの解決方法

悩みを全て紙に書き出してみましょう。
全て書き出していましょう 。
幾つでできたでしょうか?
悩みが多くても、
100個以上はなかなか出てこないものです。

出てきた悩みを整理します。
・今すぐに解決すること
・直ぐにはは解決できないこと
・解決できないこと
の3つに分けます。

解決できないことは捨ててしまいましょう。

できることからひとつずつ解決していきましょう。
直ぐにできない事は、
余裕が出来た時、後で考えましょう。

この方法は カーネギーがやった悩み事の解決方法です。
カーネギーは有名な成功者ですが、
自殺までするほど悩みました。

人間誰でも悩みはあるものです
あなたと同じように悩んでいるということです。
少し気が楽になるかもしれませんから、
試してみましょう

最後は死ぬ

人間最後は死にます。
・楽しかろうと、悲しかろうと、
・満足していても満足していなくても
・ 何かを得ても得なくても
全て手放して死にます。
ゴールは同じです。
何も手にせず生まれ、何もかも手放して死にます。

死ぬ時には結局全部すてるのですから、
早いか早くないかの違いです。
ですから究極的にはどうでもいいでしょう。

死ぬときは 成功している人ほど、
死にたくないのかもしれません。
であれば、多くの物を手にした人ほど、
手放すことは苦痛なことです。

もっていなくて悩むなら、
もっていなくて幸せな部分もあります。

いつ死ぬかも分かりません。
人生がずっと続く事の方が奇跡です。
死は全ての人に平等です。
どうせ死ぬと開き直りましょう。

ネガティブに考え死にたいと考えるのではなく、
今日ですべての人生が終わりと考えましょう。
明日からはからは新しい人生が始まります。

スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です