解決できない悩みの解決方法

解決できない悩みを解決するコツ

私が思春期の頃、多くの悩みを抱えていました。
この悩みが解決したら、幸せになれるのに
そんな風に考えていました。
若いころの悩みは、

・モテないとか
・給料が低いとか
・やりたいことが見つからないとかでした。

当時は随分悩み、
いっそしんでしまいたい
そう思うほど悩んだりしていました。

悩んで苦しんで、
自分なりに努力しましたが、
上手くいきませんでした。

で、仕方がないので
モテるのをあきらめ
給料も低いのをあきらめ
やりたいことを見つけるのもあきらめました。

心のどこかでは、
諦めきれない気持ちはあったと思いますが
積極的に追い求めるのはやめました。

モテようと気に入られるように
自分以上に見せるのを止め、
カッコ悪いありのままに振る舞いました。
すると不思議、
何一つ変わっていないのに
モテるようになりました。

給料低いけど、
もともと趣味だった事を
熱心にやっていると、
いろいろな知識が身に付きました。
すると仕事に役立ち、
収入があがりました。

やりたい事がみつからず、
趣味に没頭していると、
その趣味が思わぬ方向に発展し
いつしか仕事になっていました。

とても不思議です。
諦めたら、叶う不思議。

あとから思えば、
気に入られようとしたり
無理矢理手に入れようとしなかったのが
よかったんだと思います。

解決できない悩みは
頑張っても解決できません。
なら悩むだけ無駄です。
受け入れて、
先送りしてみましょう。
未来なら解決できるかもしれません。

そうすると幸せになれないと
不安になるかもしれませんが、

自分らしく生きる事
自分が楽しいと思う事を
選択していけば、
やがて自然に悩みが解決され
人生が変わるんだと思います。

悩みは無くならない

昔なやんでいた、
モテない
収入がない
やりたい事が見つからない
これらの事は
今思えば簡単に解決できることでした。

悩みがなくなれば幸せになる。
そう思っていました。

でも実際なってみると
悩みは尽きません。
もっと大きな悩みが
目の前に現れただけです。

そうです。
悩みはなくならないのです。

自分が大きくなれば
悩みも大きくなるだけでした。

悩みは幸せ

過去には死んでしまいたい。
そう思うほど悩んでいたことも
解決してみれば、
良い思い出です。
むしろ、現在の自分があるのは
過去の悩みや苦しみがあったからです。

悩みがなかった時期の事はよく思い出せません。
苦労した時期の事は、
とても印象深く記憶に残ります。

悩みを乗り越えたことは
とても幸せに感じています。

何もない安穏とした生活が幸せだと
思っていましたが、
苦難もあって乗り越える方が
幸せに感じています。

幸せを感じるためには、
不幸も必要だと思います。

まとめ

悩みは自分を成長させるキッカケになります。
でも、努力して解決できないことは、
流れに身を任せましょう。
無理をしない事です。

イメージできることはできるし
イメージできないことはできません。

どうしても成し遂げたい事があれば
あきらめず。待ちましょう。
絶好のタイミングは必ずあります。

人生は長いようで短く
短いようで長いものです。

かならずチャンスがあります。

幸せになるのに大事なのは、
人生を楽しむこと。
楽しい選択を優先させること
これがコツです。

スポンサーリンク
関連記事
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です