男性が結婚相手の女性に求める7つの事

スポンサーリンク

男性が結婚相手の女性に求める7つの事

若い頃は、早く欲求を満たしたい心理と、多くの女性と経験を重ねたい心理が強いので、
外見な部分のルックスやスタイルが優先されますが、
年齢を重ね結婚相手を選ぶ段階となると、それまでの判断に変化がでてきて
年齢を重ねるにつれ性格や価値観が一致するかどうかなど、
内面的な部分を重要視する心理が強くなります。
ようするに結婚相手としてふさわしいかどうかという点が
選考基準の優先度が強くなってきます。
一言でいえば、自分を信じて、支えててくれるかどうかなのです。
この人と結婚したら幸せそうだなと想像させる女性が好まれます。

男性が結婚相手の女性に求める事

家庭的である
男性は結婚相手に保守的な考えの持ち主が多いです。
家庭的な女性が好まれます。
良い家庭を築く要素をパートナーに求めます。

  • 料理が好き
  • 子供が好き
  • きれい好き
  • 無駄遣いせず経済観念がある

こんな女性が好まれます

癒される

外見も内面も癒し系の女性は男性に好かれます。
本能的に男性は外で働き、
家ではまた働きに行くための鋭気を養う要素を家庭に求めます。
家の外では気を貼り強く見せたくても、自宅では癒やされたいのです。

ヒステリックで無い
男性はヒステリックな女性に嫌悪感を抱き敬遠します。
女性は感情的な生き物ですので
多くの女性がヒステリック気味ではあります。
若い頃の女性は控えめですが、
女性は30歳を超えると自我が強くなり感情を抑えきれなくなります。
結婚できない女性に共通する特徴でもあります。

口達者の男性は少なく、怒りの感情を長く続きません
口数が多く、怒りが長く続きする女性が苦手な人は少なくありません。

仕事の事を理解してくれる

男性は働いて収入を得るのは男性の役目と考えています。
独身時代はいい加減だった人も
家族が出来ると一生懸命働くようになります。
出世欲などもあるので、多少無理しても働きます。
自分目的達成の為、それまでの安定した地位を捨て
新しいチャレンジをする人もいます。
女性にはそんな危険を犯すような冒険をすることが理解できません。
男性は男性なりに考えています。
それが上手く行くかわかりませんが
男性の仕事に理解を示し、暖かく見守ります。
でもあまりに無謀な場合、女性の幸せはパートナーの男性に依存度が高いので
しっかり見極めなければなりません。

一定の距離を保つ

男性女性問わずですが、仲の良い状態を保つには
距離感をとり、一人になる時間が必要です。
男性は何かに没頭する習性があります。
何かに没頭する事はリラックスでき、ストレスの軽減もできます。
結婚すると自分の時間がなくなり、没頭する時間も減ります。
女性の中には浮気をしないか心配で束縛の強い人もいますが
ある程度放っておいてくれる女性に、男性は居心地のよさを感じます。
恋人同士も、親族同士、友人同士もある程度の距離があるほうが上手く行きます。
あまりにも一緒にいると上手くいきません。

清潔感がある

男性は、女性に清楚で純潔を本能的に求めます。
女性には綺麗好きであって欲しいのです。
綺麗な部屋からは幸せな家庭を想像し
綺麗な服装は、結婚後も綺麗な姿で幸せな家庭を想像させます。
部屋が汚い女性もいますが、言わなければいいだけです。
間違っても汚いアピールをしてはいけません。

性格の相性が良い

性格が会う事を結婚相手に求めます。
年齢を重ねるにつれ一緒にいて居心地の良い相手を求めるようになります。
交際相手には容姿を求めますが、
思いやりを感じさせる事です。
言葉をかける事で十分です。
男性の自尊心を満足させてあげる言葉をかけ精神を満足させます。

  • 頑張っているね
  • 凄いね
  • 頼りになるね
  • あなたのおかげ
  • 他の人とは違うね
  • 一緒にいてくれて嬉しい

体の相性も大切

性格の相性も良いことですが、体の相性も大切です。
あくまで相性です。長続きする秘訣でもあります。
交際してから確かめましょう。

スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です