自信を付ける方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 10
スポンサーリンク

自信を付ける方法

自信のある男はモテる

自信がある人はモテます。
精神的に余裕があり、魅力的に見えるからです。
多少スペックが低くても関係ありません。

10代20代の思春期の頃、ほとんど全ての人が、
異性にモテたいとか考えます。
でも顔が悪いとか、スポーツが出来ないとか、
勉強が出来ないとか劣等感を持ってしまい、
いまいち自信を持てないマインドは多くの人が持つ悩みです。

多少スペックが低くても、自信があればモテる

そしてもし自分がイケメンだったらなんて、
鏡を見ながら考えてしまうこともあるかもしれませんが、
実はポテンシャルが高くても、
あまりモテるモテないにはあまり影響ありません。
それより自信の有る、無しの方が影響あります。
自信があればブサイクでもかっこ良く見えモテます。
イケメンでも自信がなければ、いまいちに見えます。
自信を持つには特に何かを会得する必要もありません。
マインドを変えればいいだけです。
3cdac530885246e1bb94bad85ca2121b_s

自信をつける方法

自信を付ける方法は
・自分の駄目な受け入れる事
・小さくても成功体験をする事
・自分の得意な事をする事

駄目な所を受け入れる

長所と短所は表裏一体です。
全ては、一長一短で、良いこと悪いこと両面あります。
時間をかければ人間が変わるかもしれませんが、
それこそ何年かかるかわかりません。
駄目な部分は受け入れてしまえばいいんです。
駄目な部分は隠す必要ありません。
そうすればそれが貴方の個性となりやがて長所になります。

小さくても成功体験をする事

やっぱり成功体験は自信を付きます。
100回失敗しても、1回成功すれば
それまでの失敗は全て成功になります。
恐れずガンガン挑戦します。
失敗なんて長い目でみれば大した事ではありません。
挑戦しないことこそ、最大の失敗です。

自分の得意な事をする

成功体験をするするには、
やはり得意な事をするべきです。
苦手な事をするより、得意分野で勝負しましょう。

自信を付けるには失敗が当たり前

・失敗しない事はありえない
・失敗の数は多い方が良い
・他人の真似してもその人にはなれない
・初めは皆あまり自信がない
・他人と自分はさほど変わらない
・数多く失敗する
・他人より優れている事に意味がない

自信を付けるのに、何かを身につける必要は無い

自信をつけるのは、自分と他人が、
そんなに変わらない事を理解しましょう。
何かを会得する必要もありません。
あるに越したこともありません。
それが必要と感じれば会得するべきです。

短所は長所を気づこう

人間には良いところと悪い所があり、
人それぞれ悩みを抱えたりしてます。
一見優れて悩みの無さそうな人だって、
実は他人に言えない悩みが、あったりします。
完璧な人間なんておりません。

皆、悩みのある、同じ人間

イケメンも悩んでいます。
見た目の派手なリア充も悩んでいます。
お金持ちも悩んでいます。
地位の高い人も悩んでいます。

人間の悩みの原因なんて、
人間関係、お金、恋愛、仕事、身体的な事がほとんどです。
それば個々にみれば能力に差があるかもしれませんが
総合的に見ればあまり差はありません。

悩んでも解決しない

駄目な自分を悩んでも解決しません。
短所も、見方を変えれば長所になります。
イケメンは顔に頼る分、トークや押しが弱く
頭が良いのは、鼻につきます。
地位が高いと、とっつきにくいです。
お金持ちだと、そればかりに目が行きます
トークが上手いと喋りすぎになります。
上手に話せないのは、聞くのが上手いかもしれません。

ブサイクでもその分、他を努力しないといけないから、
結局総合的には、ポテンシャル高くなったりします。
社会的地位も他人からみれば、鼻につくだけで、印象が悪いとか、
近寄り難いと感じさせているかもしれません。

短所を口に出し、気にしない

短所を受け入れ、短所を口に出して言ってしまい、
気にしなければ、それはもう短所ではなく、あなたの個性です。
そこで、1回でも成功すれば、自信を付ける第一歩が成功です。

スポンサーリンク
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です