恋愛には心の準備が必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 10
スポンサーリンク

恋愛は少しづつ気持ちを盛り上げる

いきなり好きな人を呼び出して告白したり、
いきなりデート誘ったりしていませんか?
相手の気持ちを考えず、
一人で勝手に気持ちが盛り上がり行動しても、
もともと相思相愛だったか、
よっぽど運が良くないと成功しません。

恋愛には心の準備が必要

恋愛には気持ちの準備が必要です

突然「好きです付き合って下さい」と言って成功するのは、
漫画やドラマの世界だけの話です。
いきなり「好きです付き合ってください」というのは、
「好きです関係させて下さい」と言っているのと
意味合いはさほどかわりません。
それほど無茶な事を言っています。

いきなり「デートしてください」も同様です。
怪しい人が「怪しくないからついて来て」っていっているのと
さほどかわりません。
それほど気味の悪い事を言っているのです。

恋愛対象になる為の気持ちの準備をする

告白する場合
告白する前には好意を有る事を、
ほんのり伝えておくべきです。
相手に気がある事を、事前に匂わせておきます。
そうする事であなたの事が気になり、
心の準備が出来てきます。
交際する為に告白するのではなく
交際している状態になってから確認の為に告白する程度です。
告白したら、確実に成功する確信が有る時のみ告白します。
別に告白しなくても交際できるからです。

デートに誘う場合も同じです
ある程度会話ができる距離まで近づいておきましょう。
・店員さんだったら、通って挨拶くらいできる様にします。
・同じ会社だったら、頻繁に声を掛けておきます。
・合コンだったら、隣に座って会話をします。
・婚活パーティーだったら、時間か接触回数を増やします。
知り合いの方が断りにくくなるからです。

間違っても、いきなりデートに誘って、
デートの終わりに告白なんて絶対止めてください。
相手の気持ちになってください。
好きでもない人にデートに誘われ
一日過ごして最後に好きでもない人に告白されるんですから
むしろ苦痛でしかありません。

断られても気にしない

恋愛下手や経験の少ない人は、
一度告白して失敗したり、デートの誘いを断られたら
意気消沈して、二度と誘えない人もおりますが。
誘って断られてもあまり気にする必要はありません。

モテる男の行動パターンは
成功するまで気軽に声を掛けます。
いちいち断られたくらいで気にしません。
また誘えばいいだけです。
相手は熱心に誘われ続けているうちに、
その人の事が気になり、やがて好きになってしまいます。

失敗しても、ちょっと距離が縮まったと前向きにとらえます。
フラれたのではなく、相手に意識させる事ができた事は成功です。
恋愛上手は人は、気軽に誘い気軽に断られ、また気軽に誘います。
相手が自分の事を好きかどうかとかあまり気にする必要ありません。
誘ってみて、反応が良ければそれから考えるくらいの
気軽な気持ちの方が、誘われた方も気楽です。

いい加減な気持ちで良いとは言っておりません。
あくまでも真剣に気軽に誘います。
ちょっと矛盾したいい方ですがそんなニュアンスです。

誘われ続けるとその人が好きになる

断られても何度も誘えば心の準備ができてくる
いきなり誘っても成功しないと書きましたが
何回も誘えば成功する確率が上がってきます。
好きです、付き合って下さい
デートしてくださいと何度も言えば、
言うごとに心の準備が出来てくるからです。

「好きです関係させて下さい」と
「怪しくないからついて来て」も
何度も言えば話は別で、実は成功の確率はあがります。
まあ言葉選びはもっとソフトな言い回しのが良いですが。

恋愛テクニックは日常生活でも有効

物事の言い回しや伝え方は日常生活でも有効です。
普段の生活は気にせず、
告白の時やデートの時だけ気を使おうとしても
本番では上手にはできません。
普段の生活の中から、言い回しに気をつける事で
相手に気を使う習慣が身につきます。

例えば仕事の場合も、その内容にかかわらず
まずは感謝から始めます。
いきなりお願いするのではなく、
いつもありがとう、これお願いできますか?
と相手を尊重します。
人間は社会性のある生き物です。
社会性を持ちあわせている人間が、
男でも女でも、恋愛の時もそうでない時も
相手に良い印象を与え、好かれる人間になります。

スポンサーリンク
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です