ボジティブ思考になる方法、前向きに生きる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

ボジティブ思考になる方法、前向きに生きる方法

ボジティブに考えた方がよい。
そうすれば良い出来事を引き寄せる。
そんなの誰でも知っている
当たり前の事です。

分かっていても、
常にポジティブでいるのは
難しかったりします。

ネガティブな時は、
自己否定しているので
苦しいものです。

ネガティブ思考になりやすい人は
行動する前なのに、
勝手に決めつけて
考えすぎてネガティブになります。

行動しないから、
経験も増えないし、
何も変わらないので
またネガティブになる。

ネガティブ思考の
無限ループにはまってしまいます。

最初から 何の問題もなく

・すべての人に感謝、
・生きている事に感謝
・今ある物に感謝

そんな簡単にはなれません。
だって人間ですから。

私が感じるのは
ポジティブな考え方になるには、

ネガティブで苦悩した、
その先にあるように思います。

だからポジティブ思考になるには、
ネガティブな経験が必要です。
特に失敗の経験は
大いに役に立ちます。

ネガティブ思考をポジティブに考える

ネガティブに考えるって、
実は良いこともあります。

自分を良くしようとしている証拠です。
失敗したり、裏切られたりすれば
ネガティブになるのは普通です。

ネガティブに考えた事の無い人は
ほとんどいません。

今後、同じ失敗をしないように、
良くなろうともがいている最中です。
だから良い事だと捉えましょう。

ネガティブな感情を受け入れましょう。

あなたの選択は正解で、前に進んでいる

現状に不満があったとしても、
今のあなたは、
過去のあなたが選んだ
あなた史上最高の姿です。

全てあなたが最善と思い
選んだ選択の結果です。
最高の状態を喜びましょう。

人間は思考の方向で
どちらにも向かうことができます。

つまらないと思うと、
つまらない人生になります。
楽しいと思うと楽しい人生になります。

あなたが考える方にしか進みません。
なりたい自分に向かって、
歩いているだけの事です。

良くなりたいと思えば、
今より良くなるだけです。

今大切なのは、
楽しいと感じる事を選んでいくことです。

今目の前の
選択しなければいけない事だけに
集中してください。

行動は全て自分に返ってくる

良い行動は明るい未来へ
悪い行動は暗い未来へ進みます。
未来はあなたの今の行動次第です。

これから悪い方向へ向かう人は
被害者意識で
自分は正しく、
他人が間違っている。

心の不満や怒りのストレスが
まず言葉に現れ始めます。

否定する言葉を口に出していたら、
注意が必要です。

相手が悪い、自分は悪くない。
自分を正当化して、
地獄に向かって歩んでいきます。

途中で進路変更できればいいですが
失敗するまで止まらないのが人間です。
イライラしているなら、

悪い方向に向かうの切符を手にしています。
でも、やってみないとわからない事もあります。
とことん進みましょう、
やってみましょう。
全て価値ある経験です。

自分の行動と結果、
その責任を学べるのは、
自分で体感するしか
方法はありません。

ポジティブ思考になる方法

自分はなぜネガティブ思考なんだろう
と考えても、
考えるだけでは、解決したり、
結論は出る事ではないので、
苦しくなるだけです。

それにネガティブは
ポジティブになるために
必要な感情です。

ネガティブな感情は、
あなたを動かす
強い原動力になります。

どうしたらポジティブになるのか?
と考えるのは、
自分の責任を放棄した考え方です。

ポジティブに生きる方法は、
ボジティブになるにはどう生きるのか?
こう考えて行動してください。

ポジティブ思考な人生にするのは
あなた自身です

悩みや不安を解決する方法

悩みや不安を解決する方法は
行動する事です。

悩んだら、行動する。
不安なら、行動する。

でもすぐに行動しなくていいです。
無理に行動しなくてもいいです。

行動できる状態になるか、
気が向いたら行動しましょう。
ほっといても
行動しなければならない時は来ます。

まあ何でも、起きた出来事は
これは良い事だ
この悪い事のなかで良いことはなんだろう。
こう考えましょう。

・フラれたら、もっといい人がきっといる
・盗まれたら、困っている人を助けた
・事故をしたら、死ななくてよかった。
・リストラされたら、新しい経験が得られる。
・失恋しても、今はタイミングが悪いだけ

良い事探しをしてください。

スポンサーリンク
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です