40歳代で結婚するには?結婚適齢期があり運命の出会いがあります。

スポンサーリンク

結婚適齢期とは

結婚を考えた場合20代、30代、40代と年齢が進むにつれ、まわりの友人達も結婚し、
独身の友人が減ってくるので焦りを感じる事があるかもしれませんが、実は人には、
それぞれの結婚適齢期があるのであまり焦るべきではありません。
10代で結婚する人もいれば、40代、50代、60代で結婚する人もいます。人それぞれです。
昔と違い、生活スタイルが多様化しているので結婚する年齢も多様化しています。
40歳代以上の出会い

人との縁を大切にしよう

40代ともなれば、いろいろ経験もあるでしょうから、
もしかしたら過去には結婚を考えていた、結婚寸前までいった経験もある人もいて、
結局結婚までたどりつかずに、今更その時の行動を後悔しているなんて人も、中にはいるのでは無いでしょうか?
それは残念ながら縁が無かっただけの事ですし、きっとあなたにとってベストな相手ではなかったのです。
後悔してもしょうがありませんし、悔やんでも過去は変えることができません。

人との縁は不思議なもので結婚相手にかかわらず、自分の理想とする姿に近づくように、
あなたにとってベストなタイミングで、ベストな人との縁で繋がるようになっています。
もし出会っていないとしたら、あなたはまだその人に出会っていないか、
時期が訪れていないだけだと思います。
ただ、それならいつか必ず出会うのだからと、何も行動に移さないで、
家に一人で閉じこもって安心してはいけません。
出会いたいと思っていても行動しないのは願っていないのと同じだからです。
だから、もしあなたが結婚がしたいなら、外に出て多くの人に会うの事が大切です。

人間は望んでいる姿に近づく習性があります

もしあなたが結婚したいと望み、行動すれば結婚できる可能性が高いでしょう。
人間が生活する上で選択しなければならない事は山ほどあります。
あなたは理想の姿に近づくため、直感で自分にとってより良い方法を選択します。
つまり望めば理想の姿に、やがて近づいていきます。
その変化は少しずつなので、直ぐにはわかりませんが、無駄な選択は1つもありません。
上手くいかず遠回りと思うかもしれませんが、
実はそれが自分の理想の姿になる一番の近道だと後になって気づくでしょう。

あなたが結婚はどうでもいいやと思って行動しなければ、結婚できない可能性が高いでしょう。
それでも結果、生涯未婚の人もいますし、必ずしも結婚する事が幸せともかぎりませんが、、

でも実際に恋活婚活をしてみると、世間一般的な価値観では、年齢によって制限されてくるのは事実です。
結果がでないと自分を否定的に考えたり、
ネガティブに感じずにはいられない機会に出くわす機会も多くなるかもしれません。
でも、全員が若い人ばかり探しているのではありません。
それにいくら年齢の事を考えても若返る事はできませんし、
今迄は自分のベストなタイミングではなかった、これから最適な時期が来ると考えた方が気楽です。
まあそれでも見た目が若くみえる努力はした方が良いので、不摂生は控えましょう。

恋人や結婚相手に出会う場所

恋人や結婚相手に出会う場所は、合コン、街コン、
結婚相談所、お見合いパーティーばかりではありません。
趣味を通して、教室、職場、友人とのつながりなど様々です。
お見合いパーティーや合コンは、みんなが恋人や結婚相手を見つけるという目的で集まっているので、
確かに効率的ですが、多かれ少なかれ当然相手を見つける事を前提としているのが頭のどこかにあります。
人を見た時に最初から判断するつもりになっているので、完璧な人などいないのですから、
つい欠点に目が行ってしまうと譲れなくなりイマイチ気持ちが乗らず上手くいきません。

焦る事もあるかもしれませんが、すべて一人で完結できないのが恋活、結婚です。
焦ったからといって、早く解決する物でもありません。人の縁はどこでどう繋がるのか分かりません。
結婚相手を見つける事に執着するのでは無く、
多くの知り合いを増やすように気持ちを切り替えてみましょう。
多くの人に出会い、出会った人と交流しながら人生を楽しむうちに、
自分にとって何が最適なのかを理解し、やがて運命を決定づける人に出会うでしょう。

運命の人との出会い

運命の人に出会えば自然と運命の人だと理解できるはずです。
運命の人とは、たとえ一度別れたとしても、必ずもう一度めぐりあいます。
二度と会う事が無いなら、その人と縁がなかかっただけですし、縁がない方がよかったのです。
運命の人との出会いは、自分でも不思議に思うくらい話がスムーズに進みます。
必ずチャンスは訪れますので、焦らずに前向きに行動していれば必ず出会うので、
まずは恋人を作ろうと焦るのではなく、外に出て人に出会う事を楽しむ事です。


スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です