つまらない人生を楽しくする19の方法

スポンサーリンク

つまらない人生を脱却する18の方法

a6967d8bb645a0a2443711a45b2214bf_s

1.誰もが通る道

人生がつまらないと悩むのは、
あなただけではありません。
殆ど全ての人が通り悩む道です。
悩んで迷いながら成長するのが人間です。
他人はそう見えないかもしれません。
考える事は皆同じです。

2.何もしなくて時期が来れば変わるから大丈夫

人生がつまらない、何をしてもつまらない。
何もしたくない。何も欲しい物が無い。
生きているのが苦痛。
そんな思いを持ちつつ生活し、
解決の方法も見つからず、
途方もない気持ちになることもあるかもしれません。
人生を好転させるのに、
実は何もしなくても構いません。
自然に変わります。
変わらないのは、今は変わる時期ではないからです。
そのまま何もしなくても、
時期が来れば、事件が起きて
自然と変わらなければならない時期が必ず来るから
実は何も心配する必要がありません。

3.もう終わりでは無いし詰んでもいない

自分には遅すぎる。能力もない。
コネも無い。仕事もない、
失敗が取り返せない。何かを始めるお金もない。
あるのはコンプレックスだけ。
色々好ましくない状況が重なれば、
人生詰んだと感じてしまうかもしれません。
満足した人生にするのに、
何かを得る必要はありません。
今ある幸せに気付くだけです。
命があって、食べるものと着るもの住む所がるだけで、
実は凄く幸せな事です。

戦争中の真っ只中の最前線の人と、
あなたの人生を今すぐ交代すれば、
あなたがおかれている状況が、
いかに幸せであるかが、わかるはずです。

でも、その幸せに気づくのは難しい事です。
病気になったり、食べるものすらなくなったり、
今ある物を手放さなくてはならなかった時に、
ようやく気付くはずですが、
そう感じるのは難しいので、
まだ詰んではいないと思うだけで十分です。

4.あれこれ考えすぎない

これから起こるかもしれない未来の事を考えても
全く意味がありません。
考えた所でどうにもなりません。
危険は回避できないし、悩みも消えないし、
現在の状況がかわるわけではありません。
人生は何が起こるかわからないし、
想像できない事しか起こりません。
考えたり心配したりするだけで幸福になるなら、
みんなとっくに一人残らず幸福なはずです。
ですから、つまらないとか、不幸せだとか
考える事自体が無駄に近い事です。
やる前にあれこれ余計な心配するのではなく、
起きた出来事に対して考えた方が気楽です。

5.自分に期待しすぎ

そもそも自分に期待しすぎているから、
人生がつまらないとか、
思い通りにならないと考えてしまうのです。
自分を高く見積りすぎたり、
プライドが高すぎたり、
他人と比較しているからです。
自分の能力はそんな程度と自覚すれば、
少しは気持ちが楽になります。

6.今の姿があなたの理想の姿

人生がつまらないと感じ、
自分の現状の姿に悩むかもしれませんが、
実は今現在のあなたの姿が、
あなたにとっての最高の理想の姿です。
なぜなら、今のあなたが姿こそ、
自ら選び選択してきた結果だからです。

人間は一日の間に多くの決断をします。
朝起きる、何かを食べるなどの決断の積重ねが、
あなたの人生をつくります。
変わりたければ、選択を変えるしかありません。

7.そもそも満足しない

人生をつまらないと感じるかもしれませんが、
そもそも満足はしません。
人間の欲は無限か底なしです。
何かを得られて満足しても、
満足するのは、得られたほんの一瞬だけです。
それをピークに満足度は下がります。
どんなにお金持ちになっても、
どんなに名声を得てもです。
上をみても、下をみても、
その人なりの人生のつまらなさに悩んでいます。
それを無くそうと何度も挑戦するから、
人間は成長します。

8.考えるだけ無駄

人生がつまらないと考えても、
なにも改善するわけありません。
考えるだけ無駄です。
悩むくらいなら、何ができるかな?
自分にできる事や、やりたい事を妄想するべきです。
悩むなら、前向きに悩みましょう。

9.経験を増やす

自分がどうなりたいとか
何かをする為にこれをやらないといけない、
ということはありません。
やったからとしても満足度は対して違いありません。
損得あまり考えず、
やりたい事をやって経験を増やす事が大切です。
無意味だと思っている、その経験すら、
後にあなたの人生において、
大きな意味を持つようになるはずです。

10.やりたい事を思い出す

自分のやりたかった事を思い出してみてください。
本当は何か熱い情熱みたいな物が、
実はあったのではないでしょうか?
小学校くらいの頃の、
自分のやりたかった事への欲求は純粋だったはずです。
現在のやりたい事に繋がってもいるかもしれません。
しがらみを考えず、
本当に自分のやりたい事は何かを考えてみましょう。

11.ちょっとだけ勇気を出してみる

やりたい事をやるのに、
最も必要なのは勇気です。
スキルとか将来不安とか、
経済的な面を心配して、
準備が整うまで待っていたら、
やりたい事なんてできません。
思いついたらやってみましょう。
失敗したらどうしようとか考えず
変えたいならば、やるしかないので、
少し勇気を出してみましょう。

12.人に会う

人との出会いこそ、
人生を変える大きな要因になります。
人と会うのは時に疲れる事もあります。
人と会って何の意味があるのかと
感じる事もあるでしょう。
多くの人に会ううちに、
刺激を受けたり、考え方が変わったり
運命を変えてしまう出会いがあったり
人と人が繋がり、
出来ないと思っていた事ができたり、
人の出会いで人生は変わります。
良い出会い悪い出会いに一喜一憂せず。
会う人の数を増やしてみましょう。

13.友人恋人を作る

友人や恋人を作てみましょう。
友人を作りたければ、会う数が多ければ、
その中に気の合う人が出てきます。
恋人を作るには、アプローチする事です。
人生は出会いと別れの繰り返しです。
その時その場所での出会いを大切にしましょう。

人間は自分一人だけでは、
生きていくことも
幸せになる事もできません。
人との出会いによって、
人生は豊かなものになります。

14.できる事を考える

つまらない人生を変える為には、
現状を変える事です。
その為には、できそうだなと思うことから
初めてください。
その方が取り掛かりやすいからです。
でも、できないと思うことでも
挑戦する事に意義があります。
やれることをとりあえずやって見る。

「0」から「1」にするのは難しいですが、
「1」を「100」にするのは、
比較的楽な事に気づきます。

最初の一歩はやってみる事が大切で、
中途半端でかまいません。
取り掛かってみるだけで十分です。

15.環境を変える

つまらないと感じるのであれば、
環境を変えてみるのも有効です。
そこにいてもつまらない未来しか、
イメージできないのであれば、
つまらない未来しか訪れません。
勇気を出して違う環境に身を置いてみましょう。

16.忙しくする

時間があると、頭の中で、
ついつまらないと考え初めてしまいます。
ですから、自分を忙しい中に身をおいて、
考える時間を少なくする方法です。
忙しいと何も考えられなくなりそうですが、
思考は、忙しいときほど研ぎ澄まされます。
いつでも大丈夫というときよりも、
限られた中で何かをしなければ
ならない状況の方が人間やる気になるからです。
忙しい中に身を置くと、
本当にやりたい事や良いアイディアが見つかります。

17.その場で判断しない

環境を変える為に何かの行動をして失敗しても
その場で失敗だと感じても、
後になって考えると、
それが良かった事になる事もあります。
失敗しても気にせず、
次は何に挑戦するか考える方が気楽です。
物事は短期で考えていたら疲れてしまします。
長期スパンで考えるべきです。

18.他人の目を気にしない

やりたい事があれば、
他人の意見や人目を気にする必要はありません。
他人に意見を求めても、
肯定的な意見は返ってきません。

あなたの人生です。
自分の決断の責任は自分でとるしかありません。
やりたい事があれば、
批判されても、気にせずやるべきです。
あなたが選んだ選択は、全て自分にとって正しいからです。

19.楽しく行きたいと思っていれば大丈夫

いろいろ書きましたが、
今がつまらないかもしれませんが、
楽しくしたいと考え続けているだけで、
脳は最善の方法を選択し、
あなたを理想の方向に導いてくれます。
直線で進む時もあれば、
回り道をする事もありますが、
後ろに進むのも1歩です。
もがいて苦生きていくののをやめて見つけた選択は、
必ずあなたを理想の姿に導きます。
人生は良いことも悪い事も波のように繰り返します。
苦生きていくののをやめても人生、楽生きていくののをやめても人生
全ての起こる出来事を受け入れれば、
全てが楽しくなるはずです

スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です