愛される方法、幸せになる方法




スポンサーリンク

愛される方法、幸せになる方法

人生の目的とは

あなたの人生の目的は2つあります。
まず一つ目は
あなたが幸せになることです。

二つ目の目的は、
あなたの周りの人を幸せにする事です。

まずあなたが幸せになる方法ですが、
人間は人から愛されると幸せを感じます。

ですから自分が幸せになりたいなら、
誰かを幸せにすることです。
1度に2つの目的を
同時に叶える事ができます。

幸福には他人を幸せにしてしか、
味わうことのできない幸福があり、
独りで得る幸せより、
より強く充実感や満足感を得る事ができます。

皆幸せになりたくて必死に生きています。
つい自分が幸せになりたいがため、
また認めてもらいたいがため、
自分を優先したり、
自分の都合で相手に我慢させたり、
誰かを犠牲にしたり、
蔑ろにしてしまう事があります。

でも自分1人だけで
幸せになることはできません。

与える者はさらに与えられ
奪う者はさらに奪われます。

幸せになりたいなら、
まず自分の周りの人を幸せにする事です。
見返りなんか期待せず与えましょう。
そして与え続ける事です。

全てが上手く回り始めます。

恋愛で好きな人に愛されるには

恋愛において愛されたいなら、
愛されたい人を、
とことん愛す事です。

好きな人が
どうしたら喜んでくれるのか?
どうしたら幸せになってくれるのか?
それを行動の原点にします。

人間は自分のことを
大切にしてくれる人を好きになります。
なにか特別な事をする必要はありません。

今のあなたにできる事を考えて、
相手の幸せを願って行動します。

自分が幸せになりたいから
恋人を作るのではなく、

幸せにしたいから、
パートナーになるのです。

そう考えて、見返りを求めず、
誠実に行動すれば、
あなたの心が伝わり、
あなたの事を好きになります。

相手はあなたの人間性を見ているのです。

何か行動やアクションを動かす時に

これは誰かの役に立つのか?
誰かが幸せになってくれるのか?
そのためには何をすれば良いのか?

と常に考えることが大切です。

・誰かの願いを叶えること
・誰かの幸せのために貢献すること

そして与えた幸せが、
やがてめぐりめぐって
全て自分に返ってきます。

まず与えること。
あなたが幸せを与える
始点になりましょう。

もし裏切られても、
腐らず、恨まず、憎まず、
忘れましょう。
忘れられなければ、
10年後に先延ばしにして
考えましょう。

注意しなければいけないのは、

自分の幸せの為に、
決して他人を利用してはいけません。

自分が良いと思うことを、
押し付けてはいけません。

あくまで相手の望んでいる事を
見極める事です。

あなたが良いと思っても、
他人も同じように思いません。

自分に関わる全ての人間を
幸せにしましょう。

貴方の人間性をみて
あなたの事を好きになって貰えるはずです。

人を幸せにして、
好きになってもらい
そしてあなたが幸せになる。
最高じゃないですか!

スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です