女性との会話を盛り上げる方法

スポンサーリンク

女性との会話を盛り上げる方法

女性との会話が続かない人に、どうしたら女性との会話を盛り上けるのか、
会話のポイントをおさえれば、上手に会話ができる様になります。

男性女性とも自分の事を話したいのを理解する事

男性女性を問わず人間は自分の事を話したくてたまりません。
むしろ黙っていろと言われてもだまっている事すらできません。
言葉をよく聞いていると、悩みや興味のある事が、
つい言葉の節々に出てしまっているはずです。それはなぜでしょうか?
皆様には「認められたい」という感覚があるでしょうか?
殆どの人にはあるはずです。

誰もが自分を認めてもらいたい心理がある

基本的に人間には認められたいという気持ちがあり、
これを心理学的には承認欲求と呼びます。
承認欲求は人間の根本的な欲求で睡眠欲や食欲と同じように基本的な欲求です。
そのため人間は自分の事を話す事が好きです。
猿から進化した社会的な動物である私たち人間にとって、
これらの欲求は必要不可欠で逃れられない欲求なのです。
女性に好かれたいのであれば、自分の事を話すのではなく、相手の話を聞きましょう。

質問して返って来た返答に共感する

質問をして、返ってきた返事を認めて共感し、
さらに「どうしてそうしたんですか?」「それはなんですか?」
「それはどういうこと?」「もっと教えて」と質問します。
そして、「さすが」「すごい」「やっぱり」と共感を繰り返すと、
相手は自分の事を話しているうちに安心して気持ちよくなり、
自然と会話が弾みあなたの印象もよくなるはずです。

女性との会話を盛り上げる方法

自分のことを語れば語るほど、実は興味がなくなっていきます。

会話の下手ば男性のよくある会話のミスは、
初対面で気に入ってもらい、認めてもらいたいが故、自分の話をしてしまう事です。
初対面でよっぽど興味がそそられる特殊な理由がなければ、
女性はあなたに興味はありません。
男性は仕事や趣味の話は女性にとって自慢にも聞こえやすいので特に気をつけましょう。
人間心理的にあなたがたとえ仕事ができても、どんなに得意でも、
「私すごいです」と言われれば「そうでもありません」と言いたくなるのです。

全て話さずに、貴方への興味を残す

実は女性からしてみれば、男性が自分のことを語れば語るほど、
実は興味がなくなっていきます。
なぜなら、女性に対して性格、仕事、金銭、趣味など
貴方をを判断する材料を与えてしまうからです。
ポーカーで言えば手の内をすべて見せてしまっているのと同じです。
女性は判断材料が揃うと、満足してこの人と交際してもいいのかどうなのか、
無意識のうちに判断してしまいます。
逆に情報を与えなければ、男性の事がわからずミステリアスな部分が残せるのです。
ですから、あなたの事をもっと知りたいと思うのです。
もし女性から質問が来ても、直ぐに素直に答えず、
ちょっとはぐらかして、ボケて笑いをとる感じくらいが適当です。

スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です