人に愛される、愛する人に愛される方法

スポンサーリンク

人に愛される、愛する人に愛される方法

人に愛して欲しい。
愛する人に、自分を愛して欲しければ、
あなたがやるべき事はたったひとつ。

「人を愛する事」です

これだけです。

駆け引きは必要ありません。
行動の損得を考えて行動する必要もありません。

見返りとして考えるのは、
その人の満足している笑顔だけで十分です。
そして笑顔が無くても当たり前です。

人に愛される人は愛している

人に愛される人は、
無条件に人を愛しています。

相手がどうしたら幸せになるだろう
その為に自分ができる事は、何かないか?
そんな事を、常に最優先に考えて行動しています。
それが「人を愛すること」です。

愛されるから、自然に人が集まります。
良い縁は更につながり、
もし必要な事があれば
誰かに手を差し伸べられる事もあるでしょう。
何か困ったりすれば助けてくれる人もいるでしょう。

人を愛せるようになるために

全員最初から人を愛せるわけではありません。
若い時は利己主義的な傾向が強いものです。

人を愛せるようになるには、
挫折や失敗をすると、それがキッカケで
相手の痛みの気持を理解できるようになります。

あなたが傷ついてどうしようもない時に、
自然に目の前に誰かが現れ助けられるものです。

そして人の優しさに気付きます。
そんな経験を積むうちに、

利己主義的な考え方から、
利他的な気持ちにかわり、

やがて相手を愛せるようになります。
傷つけられた相手すら感謝できるようになります。

もちろんそんな経験しなくても
愛す事ができる人はいます。

愛している人は、人に感謝する

今の自分があるのは、
廻りにいる人達のおかげだと思っているから
廻りの人に感謝します。

どんな時も誠実に、
人を愛し、人に感謝する事。

気持ちは想像以上に相手に伝わります、
たとえ裏切られても、
辛い出来事があっても
どんな時も誠実に、
人を愛し、人に感謝する事です。

実際に今まで生きて来られたのは、
廻りの人達のおかげです。

今、あなたが手にするもの全て、
当たり前な事は一つもありません。
生きているだけでも奇跡的な事ですから。

他人がいかに素晴らしいかに
気づいて感謝し、
その人の幸せを考えられる人こそ、
人に愛される人なのです。

スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です