モテる男になるには女性を上手に褒めて心を掴む

スポンサーリンク

モテる男は、女性を上手に褒め女心を掴む

女性にモテる男になりたいなら、女性の心を掴む事です。
女性の心を掴むコツを覚えれば、自分の事を好きになって貰う事が可能です。
イケメン、金持ち、仕事ができる男性のは確かに男性のモテる要素ですが、
そうでない人も十分対応可能です。
モテる事においてそんなに大きな要素ではありません。
自慢して気を引くのではなく、相手の気持ちになり、信頼を得る事で心を掴みます。

相手の気持ちになって考える

女性の心を掴むコツは、女性の気持ちになる事です。
女性は自分の気持ちをわかってくれる人に好意をもちます。
心を許した瞬間、あなたに対して好意を持ち始めます。
相手の気持ちになるには、自分をゼロにして相手の事を考えてください。
自己主張を消し去り、完全に相手の気持ちになるという意味です。

モテる男になるには女性を上手に褒めて心を掴む

女性の心を掴むには、まず信頼してもらう事

信頼している人間でないと、当然ながら本音を話しません。
褒められると本音を聞き出しやすくなります。
ですから女性を褒めましょう。
いろいろな恋愛マニュアルの類には、褒めろと書いてあります。
実際多くの男性が女性を口説きたいがため褒めます。
例えば、とても綺麗ですね。みたいなのはよく聞く言葉です。

間違いではありませんし、綺麗と言われて喜ぶ女性も多いはずです。
でもそれだけで簡単には女性の心を掴む事はできません。
女性を褒めればなんでも喜ぶと思うのは安易な考え方です。
一般的には美人ですねと言えば喜びます。
ですが、ちょっとそれを疑って、その人の今までの人生を想像してみましょう。

実は褒められて嬉しくない事もある

綺麗な女性は小さい頃から綺麗なので、同じ事をずっと言われ続けているかもしれません。
そうであれば、言われ慣れているので、綺麗だねと褒めても何も感じないでしょう。
また、他人から見れば綺麗でも本人はどこかにコンプレックスを感じているかもしれません。
そうなれば綺麗だねと褒める事は、逆効果です。
もしかしたら、女性は美人で苦労しているのかもしれません。

美人でもコンプレックスの場合もある

女性が綺麗でモテたとして、他の女性に僻まれて、いじめられた経験があるかもしれません。
例えば、女性が自分よりブスだと思っている人に恋愛で負けた経験があるかもしれません。
そうなると美人な女性にとっては綺麗な事がマイナスイメージになっているかもしれません。
客観的に見て綺麗だとしても、本人がそれを快く思わなければ褒めても意味がないのです。
綺麗だねと褒めるのは男性の一人よがりな褒め方です。
褒めて他の男性と差別化したい、心を掴むには別の褒め方をしてみましょう。

失敗しない上手な褒め方は、女性の行動を褒める事

失敗しない褒め方は、女性の行動を褒める事です。
すなわち「モノよりコト」です。マーケティング用語なんかでは良く使われる言葉です。
物を売るのも人間心理が重要なのでポイントは同じになります。
褒め方として、例えば
「そのバックセンスがイイね」
「努力されている姿は素敵ですね」
「良い仕事ですね」とかです。
普通に褒めているだけに感じるかもしれませんが、女性の行動を褒めています。
行動は、その女性の意思決定で選択されたコトなので、それを褒めるという事は
女性自信と同じ考え方になり認めているコトになるので失敗の確率が低い褒め方です。
行動を褒められて気分の悪くなるはずがありません。

ポジティイブな事は褒めやすいので

  • 今日合格したよ → 仕事との両立の中大変だけど努力の結果が出てよかったですね。
  • 今日●●買ったよ → センスの良いの買ったね。

等、褒め方は簡単です。

ネガティブな話も上手に褒める

ネガティブ場合も褒めて共感してみます。

  • ずっと東京で一人暮らしをしていたけど疲れてアパート引き払って実家に入ったんだ
  • 仕事をしていて、辛い事があり止めてしまったんだ。
  • ふられちゃった

→ 頑張ってよく行動しましたね。経験は無駄にならないよ。
人生の転機になるかもしれないし、乗り越えればもっと良い結果になるよ。

ネガティブな言動こそ、本音が出ているのでチャンスです。
失敗している結果でも、その行動を肯定してあげましょう。
自分の気持ちをわかってくれる人にしか、本音を打ち明けないからです。

褒める部分を観察する

まずパッと女性を見た時に、他の人とは違う特徴を褒めましょう。
目立つ所は、その人にとってこだわりで、大切にしている事が多いからです。
派手な洋服が目に入れば、洋服のセンスが良いねですし
他の人より気配りができれば、気配り凄く気がきくねです。
仕事の話が多ければ、頑張っている物があれば、努力している姿を褒めます。

褒めて本音を聞き出す

行動を褒めると、その人は自分自信が認められた事が嬉しくなり
その人に対して気持ちを許し信頼されます。
信頼を得られると本音を聞き出しやすくなります。
今出ている言動行動には、原因があります。
この原因を突き止め褒めて肯定するとさらに嬉しくなります。

例えば豪華な家をみて立派な家でいいですね。と、つい褒めたくなってしまいます。
お金持ちは妬まれて嫌な思いをしている事も多いです。
お金持ちにしかわからない悩みだってあるのです。
そんな内心をわかって貰えない褒め方にイラっとする事もあります。

物や容姿では無くセンスを褒める

家を褒めるなら、良いセンスの家ですね。良い仕事がしてある家ですね。
でも維持が大変じゃないんですか?と褒めると
そうなんです。やっと気持ちをわかってくれる人がいたと喜ぶはずです。
そして本心を話しやすい状況をつくる事ができます。

人間の心は隠せない

人間は本来自分の事を理解して欲しい生き物です。
自分の思っている事は、どんなに隠しても言葉の端々にでますから
注意して聞いていましょう。
そして自分の事をわかって貰える人がいると、話さずにはいられなくなります。
本音を話すと、心を許しているので、本音を話した相手に好意をもつようになります。

普段聞き慣れない会話に注意を止めてください。
普段より多く話される会話に気をとめてください。
テレビなどを見ていて、ふとした時にでる会話に気を止めてください。
浮かない顔をしていれば、どうしたの元気なさそうですね。
仕事大変とか、ネガティブな発言の言葉は特に聞き逃してはいけません。
かわった行動をしていれば、どうしてそうしたのかそれを聞いて、
どう行動したかを聞き出し褒めましょう。

不倫して悩んでいる人は、不倫の話を聞いた時に過剰に反応がでています。
仕事でストレスを感じている人なら、不満が会話にでてきます。
彼氏が仕事をしていない人は、その不満がでています。


スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です