幸せになる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
スポンサーリンク

幸せになる方法

幸せは波のようなもの

幸せになる方法は、物質的な事だと
お金持ちになる
素敵なパートナーを見つける
成功する事
とかですが、
これらは、手に入れた瞬間が
幸せの頂点で、持続性がありません。

精神的に考えると
足るを知る事
無いものを数えるよりあるものを知れば幸せ
など、確かにその通りです。

物事の捉え方で前向き思考で幸せに考える事はできます。
でもそれだからといって、
ずっと満足ともなりません。

そもそも、幸せになっても
ずっと幸せでい続けることはできません。

エントロピーの増大

安定する事は出来ないのが、
この世の原則です。
変化することだけが、変わらない
これが原則です
変化することだけが変わらないのはなぜか。
「宇宙は、時間とともに、エントロピーが増大する」
というのが、この世界の原則だからです。
この世界は、常に、エントロピーが、
「小さい→大きい」という方向に進みます。
秩序から無秩序へという方向に進みます。
宇宙の法則なので逆らえません。

幸せも同じです。
幸せになっても、維持するのは大変です。
幸せが大きくなればそれだけ、
維持するのも大変になります。
そしてずっと維持し続ける事はできません。
そうなると、結局幸せになれない。
と考える必要はありません。

手に入れたり、失ったり
幸せになったり、そうでなかったりするから
幸せを感じることができます。
幸せになるというより
瞬間瞬間に感じるだけの事です。

手に入っても、入らなくても
結局幸せにはなります。
でも持続しません。
そうでないと、もっと成長しないからです。
つまり幸せは波の様な物です。

現代は昔に比べると
衣食住に困ることも少なく
物質的には満たされています。
しかしながら、
自殺者は減りません。
つまり物質的な欲求を満たしても
それだけでは満足できません。

人間がもっと幸せに感じる事は
具体的にはこんな事です。

・誰かの役に立つ事
・目的を達成する事
・困難を乗り越える事
・コミニュケーションをとる事
・学び成長する事
・人間関係を育てる
・人を育てる事
・コミュニティーを成長させる事

社会性を持つことで
人類は繁栄してきました。
ですから社会性を保つ事、
成長する事で
幸せに感じるようにできています。

スポンサーリンク
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です