向上心は持たなくていい

スポンサーリンク

向上心は、現在の自分の否定

向上心は持たなくていい。
現在の自分の否定になるから。
例えば、

・成長したい
・変わりたい
・人の役に立ちたい

言葉自体をみると、
前向きに感じるんだけど
その裏には、
現在の自分に納得できていないって事でもある。

だから裏側に隠れている気持ちはこんな感じ。

・未熟だから成長したい
・不満があるから変わりたい
・認められたいから役にたちたい。

向上心があるのは、
今の自分に満足出来ていないから。

向上心は成長の原動力にもなるけど、
何かを達成して得られる満足は、
穴の空いたコップに水を注ぐようなもの。
成長し続けないと満足できないので、
いつか苦しくなる。

向上心があるのは自己評価が低いということ。
自己評価の低さは
言葉や行動に現れるから
不幸な思考の人を引き寄せて、
やがて不幸な思考の人達ばかりになる。

人間は身近にいる人に影響される。
不幸な人達の中にいると
不幸から抜け出しにくくなる

現在の環境は全て
あなたの心が望んだ世界。
心を投影している。

あなたが不幸い感じるなら
心の中では不幸を望んでいるから不幸。

不幸が居心地よいから不幸を選んでいるって事。

好き好んで不幸なんて選ばないって
思うかもしれないけど、
望んでいるから、我慢しながらそこにいる。

向上心が不幸を作り出している。

向上心なんて捨てちゃえば、
今すぐ幸せになれる。

成長しなくても、変わらなくても、人の役にたたなくても
今のあなたは素晴らしい存在。
幸せで恵まれていることに気づくこと。

幸せな心でいると、
幸せな人達を引き寄きよせる。
人間は影響されやすく
幸せな人達の思考は、
あなたを成長させます。

世界や自分が変わるから心が満たされるのではなく、
心を満たせば世界も自分も変わる。

スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です