男性を落とす8つの方法と絶対やってはいけない行動3つ

スポンサーリンク

男性が実際に女性にされるとドキっとしてしまう方法

ステップ1
一般的な日本人男性の多くは
コンサバティブ(保守的)な女性を
好む性質を持っています。

女性に自分だけを見てくれる、
清純なお姫様であって欲しいと
多くの男性は考えています。
そんな男性の好む女性を演じましょう。

ステップ2
欲求を刺激しながら興奮させ、
手に入りそうな雰囲気をだして、
欲求を刺激します。
やれそうだけど、やらせない。
そんな状況を作り出す事で、
手に入らないと
さらに欲しいと思う様になる心理を使います。
男性にとって、性的な欲求は強く、
刺激されると盛り上がります。
女性の武器を使い誘惑しましょう。

ステップ3
男性の気持ちを更に盛り上げた所で
あなたがこの恋のハードルを超えたいなら、
キチンとした宣言をすれば許可する
という条件を与え決断させます。
決断というのは「交際してください」と男性に言わせる事です。
注意は交際の宣言があるまで、
体を許さない事です。
体を許すと、
男は自分の物になったと思い込み、
恋愛のピークが過ぎてしまいます。
また交際前に体を許す女を、
心の中で貞操観念の低い女と思いランクが下がります。

男性に対し女性は体を許すと
男性の事を好きになってしまいます。
要するに交際前に関係をもつと、恋人になる確率がさがり、
関係だけの便利な女になってしまいます。

  • 手を握られそうになったら、好きな人とじゃないとできないと断ります。
  • 腕を組まれそうになったら、好きな人とじゃないとできないと断ります。
  • 関係を求められたら、交際している人とじゃないとできないと断ります。

その他、「ケジメをつけて下さい」、
もしくは「交際して下さいと言って」と言いましょう。

一旦断る事で、気持ちが盛り上がり、
さらに欲しく欲しくなってしまします。
簡単には手に入らない物は、どうしても欲しくなる、プレミア効果です。
決断し自分で宣言しないと与えないという事で、
女性が交渉の主導権を握る事ができます。
男性に対し、半分欲求目的でも自分で宣言し決断する事で、
交際する覚悟と決心させる事ができます。
結果、本当に好きになってしまいます。

順番をまとめると

  1. 清純さをアピール
  2. 欲求を掻き立てる
  3. 条件を与える

この順番が、意中の男性の気持ちをあなたに向かわせる方法です。
注意点としてですが、

  • やれそうでやれない女が好きで、やった女は好きのピークがすぎるので絶対に断ります。

交際を申し込まれるまで体を許してはいけません。

それでは具体的にご説明します。
でもあくまで生理的に受け付けられる範囲に収まっている事が前提です。
生理的に受け付けない人には、いくらやっても無理です。
明らかに嫌われていれば無理なのであきらめて、他の人をねらいましょう。
ブスとかそんな事は対して気にする必要はありません。
誠実とさわやかさを意識してください。
全ての人に当てはまるわけではありませんが、
それでも多くの男性に有効な方法です。

男性を落とす、その気にさせる8の方法と絶対やってはいけない行動3つのコピー

もし恋人ができたら、恋人になったらのアピールします。

  • 私は好きになったら一途です
  • 私は料理してあげるのが好きです

自分と交際すればこんなメリットがあるんだという事を、
わかりやすく口にだしてアピールしてみましょう。
言葉にすると、当然伝わりやすいから、能動的に良い印象を与えられます。
本当はそうでなくても、言われるとそう思い込みます。人間は単純です。
言葉により気持ちを誘導しましょう。
献身的な内容の事を言われると、
恋人になった時に自分だけを見てくれる人だという
男性に対し女性のイメージを良くするアピールができます。

なぜこんなアピールをするかと言うと人間も動物とさほどかわりません。
そう考えると、仕事をするということは、動物に例えると獲物を得る事になります。
狩りは命がけです。その為には、次の戦いに備え自宅では体を休めたい心理からです。
家の外では気を張りますが疲れるので、
自宅では気をゆるめて甘えたいのです。
ですから男性は結婚相手や
交際相手に安らぎや美味しい料理を望んでいる人が多くおります。

また好きになった人と言うのがミソで、架空の人の事でも、
理想の人物に自分がなりたいと、競争意識をくすぐり、ちょっと嫉妬させて、
自分がそう言われる人間になりたい、ちやほやされたいと思う心も利用できます。

褒める。頼る。

男性は褒められる事に弱いです。更に頼られる事も大好きです。
人間は社会性のある生き物です。
頼られることで満足感を得る事ができる生き物であり、この心理を利用します。

  • すごーい
  • 上手い
  • さすが頼りになる。

褒める方法の更に有効なテクニックとして、
実際にその場で頼ってしまいます。
例えば、「ジュースの蓋開かないから開けて」と男性に頼り、開いたらすかさず
「すごーい流石~さん力持ち」「ありがとう便りになる」「頼れる人が好き」と褒めます。
褒められたその本人だけでなくその周りにいる人まで
褒められている人に嫉妬してあなたの事が気になります。

目を見つめる

気になる男性を見つめて、目が合ったら視線をそらすようにしてください。
男性にあなたを意識させます。
もしかしたら男性に気があるんじゃなか?と思わせ気をひきます。
男性は勘違いしやすい生き物です。
男性にどうなんだろう、もしかしたら自分の事好きなの?と思わせます。
そうなると、ついついその女性の事が気になってしまうはずです。

見つめる事が照れずにできるなら、
相手が目をそらすまで、見つめて続けてみてください。
もしくは、微笑みかえす事ができれば、さらに効果的です。

男性の好きな匂いで気を引く。

いくら香水の香りがよくても、
香水の匂いが好きな男性はそう多くはおりません。
実は香水の匂いを苦手に思う男性の方が多いのが事実です。
それより男性は石鹸とかボディーソープの匂いの方が断然好きで弱いはずです。
女性に近寄られた時に、
髪の毛等から香る石鹸の匂いに、興奮してしまう男性も多いです。
それは関係や入浴シーンなど女性が裸の状態を連想させてしまうからです。
性的に興奮させられてしまうと、欲求を解消したくなります、
欲求を盛り上げ、手を出したくさせてドキドキする気持ちを上手く利用します。

ですから女性は男性と会う前はお風呂に入り、
香水をつけず、ボディーソープやシャンプーの匂いを残します。
また、男性に会った瞬間、
お風呂に入っていたから髪の毛濡れているかもしれないけどどう?
とか無理やり匂いを可香してしまいましょう。
匂いは男性の原始的な脳の部分を刺激します。
匂いであなたの裸のシーンを連想させ
行為したい。男性の内心を興奮させながら
葛藤させる事で好きと勘違いさせ気を引きます。

化粧の赤みとピンクを強く、ちょっとセクシーに

口紅と頬はすこし赤みを強くします。
健康的に見え、印象を良くします。
人間も生物学的に見れば猿とさほどかわりません。
潜在的に赤い色をみて、発情していると感じているのだと思います。
発情期にあり、健康な母体で丈夫な子供を産める女性のアピールです。
あまりにケバすぎるのは良くありませんし、
まったく化粧をしないのも良くありません。
ほどほどがベストです。

服装については基本的に女子アナウンサーみたいな、
清廉性とか清潔感のある服装は多くの男性に好まれます。
清潔感を全面に、ほんの一部。
例えば胸元等一部だけ肌を露出や足など、
女性特有の体の部分を見せるのは忘れずにアピールしましょう。
肌がまったく出ていないとか、
体のラインがわからないと、女性に対し興奮しません。
ウエストのくびれや胸の大きさは、
男性に対し視覚的にアプローチする事ができます。

地味すぎる女性は目を引きません。
ボーイッシュな格好や、あまりに個性的すぎるのも好まれません。
もし女性でそのような格好が好みの場合でも、初対面は重要です。
ファッションを楽しみたい気持ちもわかりますが、
個性的なファッションは一人の時に楽しみ
男性を見つけるつもりの時なら、初対面の時だけは無難に行きましょう

またあまりに露出が高すぎるは控えます。
尻軽女だと見られないようにする為です。
関係はしたいけど、彼女にはしたくないと思います。
当たり前ですが男性は女性の浮気が大嫌いだからです。
自分だけを見てくれるお姫様であって欲しいのです。

近づきすぎる。ボディータッチをする

人にはパーソナルスペースがあり、人と人が接する上で、
ある程度の距離感を保ちコニュニケーションをとります。
普段生活をしていて、女性と近すぎる距離になる事はありません。
しかしこのパーソナルスペースを割り込み近づきすぎると、
男性をドキっとさせる事ができます。
ずっと近くに寄り過ぎるのは良くありませんが、
たまに何かを覗き込む仕草とかにかこつけ、ぐっと近づきます。
内心ドキっとしているはずです。

また時折ボディータッチをします。
腕か肩くらいをポンッと触れる程度が良いでしょう。
男性には女性の肌の柔らかさを感じさせると興奮します。
男性の手が好きと言いながら手に触れてもいいでしょう。
服の上から肩を触れるより、腕など肌を触った方がより刺激的に感じるはずです。
オーソドックスですが効果的です。

安心して告白できる状況を知らせる

男性は基本的にプライドが高く失敗してハジをかきたくない生き物です。
年齢が進むにつれ、つまらないプライドが高くなり、より臆病になります。
女性は男性に好意があることを匂わせ、
告白されたらOKを出すという失敗しない事を男性にわからせたあと、
最終的には男性に決断し行動させてください。

要するに自分に告白しても失敗しませんと伝えますが、
決して自分から好きだと告白して返事をもらう立場にしてはいけません。
返事をもらう立場は不利になるからです。
返事をする方が有利だからです。
あくまで男性の告白を誘導するだけで、
最後の告白は男性に決断させ行動させてください。
つまりあなたが石橋を叩いて、男性に渡らせてあげるイメージです。

遠くの花より近くの花とはよく言ったもので、
男性は女性の事が手に入りそうと思うと、
性的に満足したくなり、興奮し気持ちが盛り上がります。
でもそこで一旦断ります、男性に決断させケジメをつけさせます。
そして男性から、告白してもらうのを待ちます。
立場を優位にコントロールしながら、男性に自ら交際して下さいと、
言葉で言わせる事で、好きである事を自覚させます。
自己暗示の世界です。
口にだすことで、そう思うようになりますし踏ん切りもつきます。

具体例としては「私好きになっても自分から好きとは言えないので
男性から言ってほしい」と催促します。
さらに「私は、●●さんの事は好みのタイプよ」と伝えます。
そこまで言ってまんざらでもない様子なら、
「好きって言って欲しいな」とか「付き合いたいな」等さらに、追い打ちをかけます。
男性に対し、気持ちを伝え、男性に安心して告白させやすい状況にして、
最後は相手に決断させ、行動させ、自覚するのを待ちます。

言葉で言わせて、けじめをつけさせる

あなたに迫ってきたら、チャンスです。
「交際しているかわからない状態は嫌だ」と断ります。
ちゃんと告白をしてください。と伝えます。

言葉に出させることで、男性は覚悟が決まります。
また、交渉としても、あなたが、条件を出して、
相手が受けるので、優位な立場を確保できます。

絶対にしてはいけない事3つ

過去の男性遍歴を話す事。

男性は女性を独占したい生き物です。自分だけを見るてくれる証拠が欲しいのです。
ちょっとでも過去の恋愛遍歴を聞くと、嫉妬にかられつい聞きたいと思います。
口では気にしないと言いながらも内心はその逆で、とても気にします。
女性はモテた事を自慢してアピールしたい人もいると思いますが、かなりの逆効果です。
関係の対象としては見ますが、恋人としての対象からは外れてきます。
あまりにモテた話とか、派手な恋愛経験や、多すぎる交際人数を言ってしまうと、
自分の恋人になっても浮気するのだと連想させ、
気持ちが冷めてしまいますので特に注意してください。

告白、交際を申し込まれていないのにキスや体を許す事。

男性は、女性が体を許したからといって、あなたの事を好きにはなりません。
むしろ欲求が満たされ満足してしまい、女性への情熱が冷めてしまいます。
献身的なタイプの女性は身も心も尽くしたいと思う人もおりますが、是非こらえてください。

交際する前に体を許すと、主導権を男性に渡す事になりますから良くありません。
もし男性に関係を迫られたら、
ハッキリと「私は交際している人しか関係(キス)をもしません」としっかり断ります。
そうすると、男性は貞操観念の高い女性が好きなので、信頼感を与える事ができます。
さらに簡単に手に入らない物は、どうしても欲しくなってしまう、人間の心理を利用します。
限定品を欲しがる心理と同じです。

酔い過ぎる事や下ネタを話す事。

男性の多くは女性に清純であってほしい、自分だけを見て欲しいと願っているます。
中には下ネタが好きな男性もいますが、好みがわからない状態の時は、
酔っ払いすぎや下品な下ネタは控えたほうが無難です。

男性の気を引く9個のテクニック

男性の気を引く9個のテクニック


スポンサーリンク
関連記事

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です